日常

「死ぬまでにしたい100のこと」を書いたら13くらいでペンが止まった話


体調が悪くなって仕事を打ち切って帰宅した麦わらさん。

その帰り道、おもしろそうなノートを見つけました。

それが「死ぬまでにしたい100のこと」ノート。

 

見た瞬間、「これはやらねば!」と感動があって、家に帰ってぼーっとした頭で書き始めました。

 

死ぬまでかあ

死ぬまでに・・・

 

1,2,3,4,5,6,7,8、9,10、、、、、、、1、、、、11・・・・

 

12

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

(45分経過…)

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

で、、、出てこないッ!!!!

 

 

 

 

欲がないのか、夢がないのか。。。

主よ!これは一体どういうことでしょうか?!??

どうしてこんなに出てこないのでしょうか!??

 

やりたいことを絞り出すまでに45分かかるなんて・・・・

普段私は何を考えているのだろうかと、我が脳を疑いました。

 

それで、みんなはどんなことを書いているのか気になってネットで検索してみると

 

1.世界一周したい

2、ウユニ塩湖に行きたい

3、アンコールワット行きたい

 

 

 

そっかああああ

 

 

となりました。

 

たしかに、まあ、死ぬまでに、まあ、うん。

と思うのですが、どうもピンと来ないのですね。

 

唯一スラッと書けたのは

「カホンをちゃんと学びたい」でした笑

 

見直してみると、自分ってほんと、視野が狭いんだなあと感じたのと、

ひとつひとつのやりたいことがでかすぎて、成し遂げるまでめちゃ時間かかりそうなのと、

意外とそれに対する段取りといいますか、過程の目標がつくれていないんだなあって感じました。

具体的に考えるというのがちと弱いみたいですね。。。

目の前のことにはすっとんでチーターのようにやるのに、価値がわからないことや、ゴールが大きすぎると漠然としちゃって、

今という一歩を踏めないで終わってしまうみたいです。

 

それにしても、もっとあるだろうな、やりたいこと笑

随時やりたいこと更新していきますw

みなさんも是非、死ぬまでにしたいこと100個書いてみてくださいませ^ ^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪[プロフィール詳細はこちら]