信仰のもがき

何をしたらいいのか分からないとき、始動してみよう。

4718294365077

今日は名古屋からやってきた、お姉ちゃんと、甥っ子(くま)ちゃんと姪っ子(みる)ちゃんと過ごす最後の日。

今週一週間は私にとって、とても大事なことを教えてもらった貴重なひと時でした。

その記事は後ほど書きますね(^o^)

 

人っていざ休日をもらうと何をしたらいいのかわからなくなります。

そんなとき、私はお祈りをしながらもがいたり、

ちょっと外に出てみたり、

絵を描いてみたりするのですが、

・・・当たり。

絵を描きました笑

やるべきことがないわけではないのに、なぜかやりたくないとき、ありませんか?

そんなとき、それでも何かをしながら『スイッチ』を入れる必要があります。

それでまず、スイッチが入らない問題点を見てみましたが、

まず、凄まじく部屋が暑いことでした笑 これは冷房をつけて回避します。

そのあと、お祈りしました。もがきな祈りですが、脳にはやろうとする心を刺します。(ズブッ)

そして、今一番手をつけようとするところから始めました。

・・・絵を描きました。そうしたら、やろうとするエンジンが掛かって、

やるべきこと(ブログを書くこと)を終わらせました!笑

どうにも考えがもったりして、やる気がなくなったり、怠慢の溝に陥ることがあります。

でもそういうとき、何でもいいから小さくても「始動をかけてみること」を御言葉の中で教わりました。

動かなければ続けて動きませんが、まず考えの始動をかけて、小さなところから始動をかけてみることで

人は目的地まで行う力が湧いて、行えるようになるのだなと感じました。

最後のひと時、愛の考えで、過ごしていきます。

ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪[プロフィール詳細はこちら]