ミコトバ

「満足」って何? 【摂理と意味】



人はどんな時に「満足」するでしょうか(*`・∀・´*)゚

願っていたものが全て成就されたときでしょうか(  ̄_ ̄)?

「満足」について考える

鄭明析(チョンミョンソク)先生は鋭くこのように話されました。
人は、自分の体格に合わせて服を着るように、自分の知能どおりに、自分の次元どおりに生きるときに満足する。
とても鋭いですよね。
決して望んでるもの全てを手に入れたからといって、満足する訳ではないんです。
自分の次元の分だけ、行った分だけ満足します。
先生はこのようにもおっしゃいました。
人は「たくさん」苦労しておいて
「少なく」得て生きたら、いつも満足できないし、天国になれない。
「少し」行なったのに「たくさん」得て生きたら、ちょうど大きな服を着ているようなことで、合わないから、やはり満足できない。

みなさんは満足していますか?
満足って結局、その人の次元通りに、千層万層の「満足」があるってことですよね。
お酒とタバコがあれば満足な人もいれば、サッカーをしているだけでも満足な人もいます。はたや大統領になって世の中を治めないと満足できない、なんて人もいるでしょう。
ところで、
皆さんはどんな満足を願いますか?
先生はおっしゃいました。
人は、考えて、労苦して、行なったとおりに得て生きる。だから大きく考えて、大きく行なって、たくさんやってこそ、大きくたくさん得るようになって、満足を得て、天国を享受して生きる。
「大きな考えをしなさい」とおっしゃいました。
日本人は、自分を低く見て、小さく見る傾向があります。
やってもやっても意味がないと、間違った計算して自暴自棄する人もいます。
しかし、神様の考えは大きく大きいです。地球上に何千何万種類の万物があるように、人間一人一人を何千何万種類もの個性体につくられました。
どれほど考えが大きければ、これだけのものを造れるでしょうか( ̄_ ̄*)?
自分を貶(けな)し、小さく見る人は、大きなものをつくりだすことができません。消極的で、行う力が弱いからです。
神様のような大きな考え、大きな行いでより次元の高い「満足」を得られたらどんなに良いでしょうか。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚

神様が天地と人間を完璧に創造なさっておっしゃったように、

「はなはだよかった…!!!」

と言える人生にしていきたいですね
(*`ロ´ノ)ノ!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す