日常

足を踏み外して捻挫!!腫れたし痛いけど愛を感じる


捻挫した麦わらです^^;

うっかり階段を一段だけすっ飛ばしてしまったのですが、着地を見事失敗し、グキリとやってしまいました^^;^^;
こんな風に怪我するのは久しぶりでした。
場所は駅の階段だったのですが、階段の中間あたりの平地付近で、
アイタター
と一人足をさすっていました。
ホームにいた何人かの方々が遠くの方で大丈夫かしらと眺めていらっしゃる中で、
一人の女性の方が猛スピードで駆けつけに来てくださいました。

「大丈夫?立てる?足動かせる?」
とても親身に聞いてくださって、ちょっと涙腺がうるうる(T^T)
そうしていると、また別の女性の方が二人駆けつけてくださり、

「大丈夫?駅員さん呼んでこようか?それとも救急車呼ぶ?」

「私駅員さん呼んでくるから!」
と、温かく声をかけてくださり、駅員さんも呼んできてくださいました。
その間ずっと心配して声をかけてくださり、私のお母さんのように「足は動かせそうね、でも必ず病院は行くのよ!」と様々声をかけてくださって、足は痛かったですが、心はほんわかしました。
駅員さんを呼んでくださった方は、階段で休めるようにチラシを何枚か持ってきてくださったのですが、おしりの下の敷物にするためでした。
その心遣いに本当に感謝しました。
駅員さんに車椅子で運ばれてからも、駅員さんを通して様々助けていただきました。保冷剤とタオルで捻挫した足を巻いてくださいました。

巻き後

優しく対応してくださって、本当に感謝します。
それから30分ほど休んでから、次の営業先に向かいました。
痛さもありましたが、歩けないわけでもなく、守ってくださった神様に感謝しました。
太陽もさんさんと輝いていて、普段より歩くのが遅かったですが、暖かさに包まれながら次の営業先に向かいました。
さて、営業先の方々も私の足に気がついて
「おお?!大丈夫?どうしたの?」と声をかけてくださいました。
そしてある人は「湿布は持ってる?良かったらこれ使って」と、湿布をくださいました(ノД`)。

いただいた湿布。感謝します!!

大きな湿布が二枚入っていて、「全部いいんですか?」と聞いたら「いいよいいよ」と優しく笑ってくださいました。
ほんとに感謝でした。
こうやってしてくださる方々と出会い、愛をじーんと感じたのでした。
神様も聖霊様も御子主がそのように愛してくださり、人を通しても助けてくださっているのを深く感じました。
また、そこの営業先から離れるとき、「ちょっとちょっと!」と声をかけられました。
「紐が取れてるわよ!踏むと危ないから!」
と紐を結んでくださろうとされ、内心慌てて自分で結びました。
「なに?どうしたのこれ?」と話してくださったので、「階段を踏み外しました」と答えたら「気をつけてね~!」と(T-T)
完全に私の不手際による怪我だったのにも関わらず、多くの方の声と愛と笑顔に支えられて助けていただき、本当に本当にありがたく、感謝しました。
「人間なんて・・」とたまに人間不信に陥ることもある麦わらさんですが、人の愛、天の愛を感じたとき、人間ってなんだかんだで・・・と心を改めるようになります。
ほんとに関心ひとつが、大きな助けになることを実感しました。
聖三位と主と、関心を持って温かくと共にしてくださった皆さんに、心から感謝します。


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪[プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す