日常

賛美していたら、小鳥とトンビが歌ったよ


営業して空き時間があるときは、ある一定の場所で賛美をします。

昨日も今日も、賛美したんですけどね、
ほんとうーに不思議で、

ひーよひよひよ♪

と二羽の小鳥ちゃん(わりと出かめ)が、私の前を行ったり来たりしながら、

ひーよひよひよ♪

と鳴いていたんですね。

うわあ~鳴いてる!私が歌ってるときに!
とりちゃんも賛美かな?主も歌ってくださってるのかな!?と胸がときめきました。

また今日も、営業先の近くに広ーい公園があって、準備賛美で捧げる曲をメインに歌っていたんですが、

ひゅーーーひょろろろろ♪

と鳴き声が聞こえたんですね。
上を見たら、トンビが悠々と飛びながら鳴いていたのです。

ひゅーーーひょろろろろ♪

わートンビも歌ってくれてるのかな?
主が歌ってくれてるのかな?

と、少しまたときめきました。

わー。
いいなあ。

神様が私たちに向けて
「愛している」ことを、多様な万物で表現してくださっているんですって。

万物すべてが完全で完全なように、
私たちに向かう神様の愛、完全で、多様で、ステキで、ときめきだ!


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪[プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す