過去を忘れたら力が抜けたんだ

Pocket

過去を、忘れてしまっていたんだなって、しみじみ思ったんです。

なぜが嬉しいひとときを迎えているのに、心が燃えない自分がいたんですね。

それって、過去を忘れてしまったからなんだと気付いたんです。

人間、生きている「今」が大事。

でも、「過去を忘れた今」は、なんだか空っぽの商品みたいで、ちょっと虚しい。

最近大きく分かったことがあったんですが、

「過去があるから今がある」
ということ。

今更知ったんかい!(;゚д゚)

と言わないでください笑

ちょっと深みのある感じでわかったんですね。

復活した!

という言葉を信仰を持ってる人も持っていない人も使いますよね。

復活するとどうなるでしょう。

明るくなって、雰囲気も良くなるし、気分はお祭りムードです。

それゆえに、過去を忘れてしまうこともあります。

復活、という言葉は、

過去があります。

「死んでいた 過去 」 です。

死んでいたところから生き返ったから
復活したと話します。

そう思うと、今、様々に良くなっていることの裏には、死んでいたところから生き返るまでの苦労、困難、苦痛ともがきがあります。

それを忘れないでこそ、
復活した!という言葉を誇らしげに、嬉しい気持ちで伝えられるのではないのでしょうか。

このことを考えると、

私自身、今、こうやって生きていること。
演奏したり、歌ったり、こうやってブログを書いたり、
悩みをひとつひとつ神様の中で解決しながら生きていることには、

ものすごく労苦して犠牲になって生かしてくださろうと、影ながら条件を立ててくださった方の条件があるんだと分かったんです。

分かっていながらも、
忘れてしまっていたんです。

影ながら支えてくださった方に、
本当に感謝します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

The following two tabs change content below.
麦わら
演奏することと、絵を描くことが好きです^^ 楽器はカホンを叩いています。普段はあまり大きな声を出しませんが、讃美するとすごい発声が良くて自分で驚きます^^;摂理の多様な”味”を毎日発信♪

関連記事一覧

NEW POST

アーカイブ

MUSIC

著作権について

サイトに掲示された摂理の絵、写真、文章、映像などの著作物一切は福音の伝播、信仰、教会の親睦、宣教、伝道の目的に創作され、著作権が保護されており、本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。

『むぎマガ』を購読する?

更新情報のほかに、生活に元気と癒やしを与えるコラムを流します^^お友達追加する感覚でどうぞ〜

■更新頻度 7〜10日に1回

Post Views

PAGE TOP