終わったら何も残らないことの為に生きていることがほとんどじゃないか

Pocket

 

はじめるときは、ウキウキ、ドキドキ、わくわく。

でも終わったら、はじけ飛んで、ひゅるひゅるひゅると落ちて、何も残らない。

 

そんな人生を生きていることがほとんどじゃないか。

 

3月末というのは、人との別れが多いものです。

とてもお世話になった方も、突如お別れ。

やっていた仕事も突如終わりになり、幕が閉じる。

家に戻ってふっと一息をついて、仕事のことは忘れ、何をしようかとパソコンを開く。

あの頃のことは、もうさようなら。

 

学生の頃も似ていたな。

テストのために、ひたすら勉強をしてきて、試験が終わったら、ふっと一息をついて、勉強のことは忘れ、何をしようかとテレビのリモコンを探る。

 

目の前のことが済めば、もう終わりなんだ。

そんな過ごし方をするのが、ほとんどなのか。

 

生きる目的がなければ、なんて虚しい生き方なんだろう。

でも生きる目的は、人間自ら作ることはできない。

自分で目的を作ったところで、その目的を成し遂げたら、目的も目的ではなくなるから。

 

それは本来目指すべき目的ではなかったんだ。

それは自分で作り上げた目的。だから成し遂げればその実を得るけれども、その実を食べたら、次の実を探したくなる。

 

私が神様を知らなかったからば、ひたすら自分なりに実を得ようとあちこち手をかけ心を注いで生きてきただろうなあ。

神様は「そうじゃなくて、こっちに来なさい」とおっしゃるのに、私たちは分からないから、全然違う方向に心を注いで時間をみんな違うところに使ってしまうんだな。

食べたら終わるようなところに、全力で生きてしまう。

時間は限られているのに、食べたら終わるところに人生全てを注いでしまうから、残るものがないんだな。

 

でも、

 

残るものがなくたって今が良ければいい!

いつ死ぬか分からないから、今を楽しもう!

 

そう思う人だっている。

 

でも、

「今」がどれだけ貴重なのか・・・

本当にわかったら、そうは言えない。

 

「今」は実は「今」だけではない。

 

「今」が運命を左右する。

「今」が未来を決めてしまう。

 

今というのはそれほどの威力がある。

 

過去失敗したことが、今になってドーンとつけが回ってくることがある。

過去のわたしめ・・・何をやってるんだ・・・・!

そいういうことがよくある。

 

あとで残らなくたって今楽しければいいというのは、

「今」の威力を知らないことだ。

「今」のたいせつさを本当に知らない人だ。

 

今がどれだけ大切なのかが分かったら、

未来を見て、今を生きるはずだ。

 

何も残らない未来がわかっているなら、

どうして今をそのように生きるのだろう。

今、おろそかにしておいて、未来に打撃を受けて取り返しのつかないことになるなら、

今を恨むだろうな。

 

「黄金のような時間、永遠のために使いなさい」

 

永遠のために今を生きることを教えてくれたのは神様だ。

神様は最高に頭がいいから、今を生きるにしても永遠のために生きる。

最高にかっこいい生き方だ。

 

仕事だって10年先の目標を掲げて今やるべきことをする。

神様は永遠を見て、今何をすべきか御言葉で教えてくれるのだ。

最高の知恵じゃないか。

 

でも、永遠のために今を生きるという発想は、通常ありえない。

だって永遠なんてない、というのが人間にとって普通の考えだからだ。

だから今楽しければいいというのが理論として正しい。

 

ところがどっこい。

神様はおっしゃる。

「永遠な霊のために、今を生きなさい」

 

霊という概念が生じたら、人間は覆されるしかない。

霊は永遠だからだ。

 

虚しい人生、肉体100年のために生きる人生だと信じたら、

未来に残らなくても、今楽しければいいのさ。

でも、永遠のために生きる人生になるなら、

今苦労しても

 

「命の道を生きなさい」

 

そうおっしゃる神様の御言葉が理解できる。

 

芽が出ない種に期待して、水を注ぎ続ける人生はもうやめよう。

 

その種に芽が出ないとわかったならば・・・!

芽が出る種に水を注がなくちゃ。

 

永 遠

という種。

 

永 遠 という

霊の種 に、

今という時間を注ごう。

 

それこそが、神様が私に教えてくれた人生の生き方だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

The following two tabs change content below.
麦わら
演奏することと、絵を描くことが好きです^^ 楽器はカホンを叩いています。普段はあまり大きな声を出しませんが、讃美するとすごい発声が良くて自分で驚きます^^;摂理の多様な”味”を毎日発信♪

関連記事一覧

NEW POST

アーカイブ

MUSIC

著作権について

サイトに掲示された摂理の絵、写真、文章、映像などの著作物一切は福音の伝播、信仰、教会の親睦、宣教、伝道の目的に創作され、著作権が保護されており、本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。

『むぎマガ』を購読する?

更新情報のほかに、生活に元気と癒やしを与えるコラムを流します^^お友達追加する感覚でどうぞ〜

■更新頻度 7〜10日に1回

Post Views

PAGE TOP