Report

人の好みの共通点〜安い・安全・軽い・速い・健康・柔らかさ〜


世界はどんどん発展していきますが、目指すところはどの分野も似ているなあと感じています。

高価なものよりも「安さ」を目指し、

スリルよりも「安全・安定」を目指し、

重たいものはどんどん「軽量化」していき、

遅いものはどれだけ「速く」できるか挑戦し、

ファーストフードよりは「健康」思考に向かい、

硬いものはもっと「柔らかく」することに努めます。

このように、世の中のあらゆる製品が、より良いものを目指そうと、このような方向に向かって開発され、特化していくのを感じられます。

なぜでしょうか?

その方が「人に好まれる」からです。

人に好まれるものは、人気が出ます。需要があります。誰でも今よりもっと楽になることを願います。また、過去よりもずっと未来(先)を見れる時代になったから、未来に備える知恵もたくさん身につけました。

それゆえに、先をもっと楽に生きるために、健康にも気をつけ、身につけるものも安くて軽くて安全で速いものが断然多くなりました。パソコンやスマホとか、どんどんそうなっていますよね^^;

私達が目指すところの欲求は、技術の発展に伴ってもっと進んでいくのだと思います。

最近摂理では「柔らかい」「すべすべ」が旬な言葉なんですけれども^^

人はすべすべして柔らかいものを好む傾向がありますよね。逆にゴツゴツしたものや、荒いものは嫌う傾向にあります。

たとえば、ゴツゴツした道と真っ平らなすべすべした道、どちらを通りたいでしょうか?それはもう、すべすべです!笑

前にテレビで、悪魔の道だったか、なんとかという道があるのを聞いたんですけどね、そこは誰も手がつけられようのない、大小様々なゴツゴツした石が一面ず〜〜〜〜っと先まで続いています。その道は車で通るのも大変だし、自転車なんて乗れたものではありません。ガタガタゴツゴツして、物を運搬し、届けるにも困難な道で、不便極まりない道でした。

でもこれは道だけでなく、いろいろに当てはまります。服とかもゴワゴワした服より柔らかい服の方がいいですよね。肌もガサガサより赤ちゃんの肌のように柔らかくてすべすべがいいじゃないですか。

言葉もそうです。人は荒々しいことばよりも、柔らかい言葉の方が好きです。心が荒々しくて砂利道のような人は、あまり周りに人が寄ってきません。むしろ避けたいなって思います。人間の心理はこのように共通するところがあるのも、真理だなって感じます。

神様が創造された万物は、みんな柔らかく作られています。先生は絶妙に御言葉の中でおっしゃいました。

<神様と私聖霊と御子の全知全能さ>は、まるで「柔らかい赤ん坊の肌」のようで、「すべすべの水」のようで、

その<柔らかさとすべすべさ>で<天地>を創造したので、<天地万物>は本当に美しく神秘的だ。

<太陽>を見なさい。どれほど柔らかいか。<地球>を見なさい。

柔らかく温かい母の懐のようではないか。

<水>を見なさい。柔らかいけれども、その「ごつごつした岩」を深く削って形象を作っておいた。

その<柔らかい水>が「海岸の岩の絶壁」に続けてぶつかるから、その「ごつごつした絶壁」を柔らかくしておいた。

<柔らかく流れる水>が「小川と川の石」をすべて柔らかく磨いておいた。(略)

神様の御言葉で、良心で、毎日<あなたたちの心と考えと行ない>を肌のように柔らかく、

水のようにすべすべに清潔に磨きなさい。(主日の御言葉より)

安い、安全、軽い、速い、健康、柔らかいことなど、人が好むものには共通点がありますね。神様の真理の世界も、人が好む共通点が実はたくさんあります。

愛、平和、笑顔、善、正しいこと、柔和、やることが早い人、健康的な人、これらみんな私達も好きだし、神様も好きなものです。すごい、神様と共通点がこんなにいっぱい!

私達が目指すべき本当のところは、こういうところにあるのだなあと感じる麦わらなのでした。


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪[プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す