Report

救うだけでなく作品になさる 【摂理repo!?】


ハレルヤ!
今回も月明洞のお話をします。
鄭明析(チョンミョンソク)先生は松の木一本一本を命だと思って管理されています。
私はこれまで松の木をまじまじと見たことはありませんでしたが、摂理に来て木の勉強もできるようになりました(*´?`*)
今回もっとも印象的だった松の木をご紹介します。

fc2blog_201412161200124ca-209x300この松の木です。
松の木全体を撮れたら良かったのですが、この木は始め、真っ直ぐに伸びようとしていました。
しかし、他の木々達によって日光が遮られてしまうと生きられないから、
自ら生きようと、日光を求めてこのように斜めに曲がったのでした。
この松の木を見て、先生は「作品の木だ」とおっしゃいました。
松の木は弱いけれども強い。
なぜなら、松の木は日光に当たらないと死んでしまうからです。
管理してあげないとすぐに死んでしまうから、松の木は弱い。
けれども管理さえちゃんとしてあげれば、あの厳しい冬を唯一乗り越えることができる常緑樹でもあります。
だから弱くて、強い。
人間も弱いけれど、強いです。
日光のような神様の御言葉と出会った時、強くなります。
鄭明析(チョンミョンソク)先生は現在も松の木の管理を徹底的になさっています。その理由は松の木を「命(私たち)」だと思っているからです。
しかし先生がもっと凄いのは、ただ生かすだけではなく、「作品」につくられるからです。

松の木一本一本にも個性があり、その個性に合った選定方法があり、

見せ方があります。
これと同じく、
70億人個性が異なる人間の命に対しても、救うだけではなく、「作品」につくられる先生です。
何でつくりますか?
御言葉でつくります。
私も御言葉で生きるようになり、作品のように作られている毎日です(*´?`*)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す