ミコトバ

季節の変わり目~「適時」に合わせる神様の知恵~

寒くなりましたね。
季節は巡り巡って、もう秋が来ました。
冬まで感じさせる寒さになってきましたね。

神様は、季節を巡るように創造なさって、作物が育つようになさいました。

人間は、種を蒔き、雑草を抜き、肥料を与えるのであって、風を吹かせたり、太陽を照らしたりすることはできません。神様がなさいます。

人間だけがせっせと汗を流して作物を育てるのではないんですね。
神様も、自然の法則を作られて、万物を動かしながら作物を育てることを共にされます。

人間だけがやるのではないんだ。

そのことを御言葉で教えてもらいました。

これを通して、私たちの生の中でも、自分だけがやっているように見えて、神様がしてくださっていることってほんとにたくさんあるんだなって思います。

でも、神様は、全部「時」に合わせて行われるから、私たちも「時」に合わせて一緒に行わないといけません。

春に種を蒔かないで、冬に種を巻いたら、神様も共に作物を育てたくても、冬だから育ちません>_<

だから、私たちも「時」「適時」に行うことが上手くいく法則なのです。
神様がそのように創造されたから、私たちも神様の時に合わせてこそ、共に生きて、御心を成すことができます。

秋は実を刈り取る時だから、
その時に、やらなくちゃ…!

冬も、あっという間に来るんだろうな。
予測がそんな風にできるのだから、その日に備えて準備しなくちゃ…!

季節の変わり目に、神様の知恵をいただいて感謝します。

ABOUT ME
麦わら
麦わら
演奏することと、絵を描くことが好きです^^ 楽器はカホンを叩いています。普段はあまり大きな声を出しませんが、讃美するとすごい発声が良くて自分で驚きます^^;摂理の多様な”味”を毎日発信♪
もっと聞きたい方へ

もっと御言葉を聞いてみたい!

ここには載っていない話も聞いてみたい!

どうぞwelcom!

お気軽にお問い合わせくださいませ^^

お問い合わせ