ミコトバ

知ることで深まる心。忘れてしまったら何も残らない。


映像をつくるために、過去に起きたいろいろなことを振り返るようになりました。

そうするなかで、本当に私は愛されてきたのだということを実感しました。

知ることが大きいとよく御言葉の中で出てきますが、
本当に知ったつもりでいたことがたくさんあったなと思いました。
今になってわかることもたくさんあって、振り返ると、
「ああ、だからこのようにしてくれたのだな」と悟ることが多いです。

良いことも悪いこともその時だけで終わりで良いのでしょうか。

今日お昼の時間に深いことを考えていたのに、ふと甘いものが食べたいと思って
食べ始めたら、あっという間に深い考えがどこかに行ってしまいました。

その時、
肉体は本当にその「瞬間」が好きなのだなと思いました。

その瞬間、美味しいものが食べられたらそれでいいし、
その瞬間、眠って休めたらそれでいいのです。
肉体はその瞬間の苦痛を乗り越えられたらそれでいいし、
その瞬間楽になることを最大限願います。

でもその瞬間はその瞬間過ぎて、忘れてしまいます。
忘れたら何が残るでしょうか。何も残りません。

「忘れたら死ぬ」

御言葉でこうありました。

肉体が好むことは「瞬間」で、すぐに「忘れ」ます。

今までたくさんもらったことがあるのに、
今という瞬間の苦痛や問題ばかりが大きく見えます。
過去に受けた良いことはあっという間に忘れてしまいます。

今日、その甘いデザートを食べながら感じたことでした。

だから、もう一度知らないといけないのだなと思いました。
もう一度学び直し、もう一度知る努力が必要だなと思いました。
今受けている祝福はどこから来ているでしょうか。
過去から来ています。

私という人間ひとり今このように生きているのは、
今突然ぽっとそうなったのではなく、
お母さんの胎の中から生まれ、育てられ、愛され、生きているのです。

大切なひと時をいっそう大切に生きるために、
麦わらさんも、もう一度振り返り、いっそう価値を悟る時間にしていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]