摂理

2019年は「おかしいでしょもはや。こんなはずじゃなかった」〜オヤビンの愛に満ちた奇跡の集約


タイトルにすべての心情をぶちまけた
大晦日の麦わらです。

大掃除がなかなか身に入らず、ブログを書き始めました。

今年一年
皆さんはいかがでしたか?

よく「今年一年を一文字でまとめて!!」
なんて無茶ゲーやらされますけど、
あえて私が今年を一文字に表わせと言われたら

 

 

 

 

 

 

 

「笑」

 

 

 

ですわ笑笑

 

そして誰も聞いてないけど
あえて文章にするなら

 

「この一年どういうこともはや
おかしいでしょこの一年
こんなはずじゃなかったのになあああああああああああ」

 

 

 

です笑

 

 

「笑」という文字は「おかしい(可笑しい)」の”笑”です。笑

ほんとうにおかしい(可笑しい)んです。

 

 

 

 

 

 

この全ての原因は「神様」のせいだと断言できます。

 

 

 

ほんとに

断 言

 

なぜなら私がやってきたことはただひとつ…

オヤビンとコブンだけですよ。ほぼ。
あとは礼拝のたびにドラム叩いてどっちゃんががっしゃん
神様に栄光帰してただけですから。

しかし今、なぜこんなにハッピーでどうしてもはや可笑しいでしょと言えるのは、
「私はただオヤビンとコブンだけを書いていたのに、いつの間にかアニメ化していろんな方と出会い、心を深めただけじゃなくて社会問題の根底にある”答え”として医学的、生理学的にも提示されている愛着障害を知り、それが神様の愛の必要性にやっぱり繋がってしまった」という

現 実

 

 

 

やっぱり

 

人類には

 

神様が

 

必要なんだな!!!!!!!!!!!

 

 

 

ということが学問的にも
立証されてしまったからほんとうにおかしい。

そしてそれをアニメ化する中で、
原作をもう一度向き合い再創造するときに
さらに次元を上げて発見したことがおかしい…。

普通なら原作だけ投稿して終わっていた話だったんです。
それが相棒であるリリー氏が「助産師」だということもあって、
どれほど現実的な医学的側面からの切り込みによって神様の必要性を悟らされる羽目になったか…

 

 

それだけではありません…
オヤビンとコブンを作りながら一番恐ろしいと感じるのは

「時」です!!!!

 

 

虐待を扱った少女編!!!!
まずこの作品をアニメ化するまでに
どんなニュースが話題にありましたか…

結愛ちゃんの虐待死事件の裁判です。
実際に事件が起こったのは2018年3月の出来事ですが…
少女編をアニメ化するあたりからこの話題が最熱し、
ずっとずっとニュースに流れていました。

このニュースを見るたびに心が痛くて、リリー氏とは深夜帯に結愛ちゃんのため、虐待事件のために熱く祈ることまでしたほどです。

それだけではありません。
6月1日にアニメを初めてYouTubeに上げる前、
どんなニュースがありましたか…

5月28日 川崎市登戸通り魔事件です。

なぜこの事件が印象的なのかというと、
私がこの物語を描く原点だったからです。

私がなぜ社会問題を扱いながら神様のことを伝えたいと思ったのか…
それは2008年6月に起きた秋葉原無差別殺人事件でした。

なぜ人は無差別に殺人を犯せるのか!?
なぜ赤の他人に殺されなければならない人生なのか!?
なんのために人生はあるのか!??

この問いかけが、御言葉を学び聖書を学び神様を知ることではっきりと解けたんですね。
だから今オヤビンとコブンを通して社会問題を扱い神様について叫び伝えているわけですけど、アニメを初めてYouTubeに上げる手前に、また無差別殺人事件が起こったんです。

あまりにも胸が苦しかったし、

だからこそ!!!
神様のことを伝えていこう!!!
社会問題を扱いながら必ず神様のことは伝えないといけない!!
アニメを通しても続けて伝えていこう!!!

そう決心して
始まりを知らせる6月1日に公開することになりました。

それだけではありません。
最近公開したアニメ「クリスマス編」…

 

クリスマス編に手を付けた時期!!!!!

クリスマスやん!!!!!!

めっちゃクリスマスやん!!!!!!

 

少女編がもしもたついたらこの時期にやることはなかったでしょう…。
アニメ化するタイミングがもしずれていたらこうにはならなかったでしょう…。

しかし公開はほぼクリスマスでした。

それだけではありません。
原作のクリスマス編も去年の同じ時期に書いたわけです。
アニメまで同じ時期に描くこの同時性はいかがなものか…

さらにです!!!!

クリスマス編は私にとって「地味な作品」としてインプットされていて
作品の中では一番「失敗したかもな…」と思っていた作品だったのですが…
違うんです。

クリスマス編こそが
社会問題の根幹を扱う作品だったんだ!!!!!

どいうことに気づいてしまったんです。

それが「愛着障害」に関する本を読んだところからだんだんと」分かってきたんですが、
この本は今描いているDream編の参考文献として手に取った本だったんですけども、
それがまさかクリスマス編のアニメ化している最中に読むようになってかつ!!!
愛の根底の問題として家庭環境が大きな範囲を占めているということまでは知っていながらも…

医学的にも親の愛(とくに母親の愛)の”愛着”
(しいてはオキシトシン系ホルモンの影響)が
不安定になると、社会問題のような虐待やいじめや依存症に
発展してしまうということがわかってしまったというこの流れが
もはやおかしいんです!!!!!!

 

ふう…ふう…(休憩)

 

まだあります。
それは神様のしるしたちです。

あまりにも!!!!!大きすぎる!!!!!

あの万物のしるしたち…っ

これは皆さんに映像を直接お見せしたくてここで全て語るのがもったいなくて語れませんが…ほんとうに笑い死ににするんじゃないかと思う神様の面白すぎる万物の絶頂的なしるしと、感動するしかない奇跡たちに

見てくれた教会メンバーが思わず「これはみんな見るべきです」「神様を感じるしかありません」「そんじゃそこらのバラエティー番組よりも面白い」と言わしめるほどでした。

 

まさかそこまで神様も応援してくれているのか!?!???
しかしそれを信じきることができなかった自分の信仰に10月最高に落ち込んでしまったわけですがその時ですら神様は見せてくださったんです。

あの最高の万物のしるし。。。。。。

語るには一時間は必ず必要な経緯すぎて、ほんとうに語るんだったらしっかりと語りたくてこの場に書けないことがもどかしいんですが何が言いたいのかというと…

私はほぼ365日オヤビンとコブンしかやっていなかったし、
神様と私だけで物語の発信は完結する予定だったんですが、

思わぬところでリリー氏に感動がくだりアニメ化へ着手してから
世の中の流れからもアニメ化に即したニュースや事件が起こり、
かつ集まって神様に栄光を帰すたびにドカンと一発神様が見せてくださり、
その流れと同時に毎週伝えられる御言葉がほぼほとんどリンクしていて、
かつ御言葉と物語の流れが結構な範囲でピッタリと合っていて

 

脳内エンドルフィンがわんさかわんさか
2019年出まくった状態で大晦日を迎えてしまったこの
現実にあまりにも驚愕!!!!

 

おかしいでしょもはや!!!!!
どういう事!!!!?
こんなはずじゃなかったのになあああああああああああ!!

 

ということなのです!!!!!!!!!(完)

 

これを人に話したくても話しきれないから
もう2019年も最後だしとりあえずブログにぶちまけました。ええ、
なぜならこれが私の2019年だったから!!!(うるさい)

 

何度も自分の考えでやってるんかなあとか、こんなことしてよかったんかなあとか思い悩んで「お前は揺れる葦か」と言われる信仰を持ちながら描き続けてきたのですが、

まさかこんな形で揺れない信仰を持つしかないあらゆる外堀を埋めるしるしの数々を経験するとは思わず、

やる気が起きない大掃除合間にブログを書き散らす麦わらでございました。

 

しかしほんとに、オヤビンとコブンを通して多くの方に出会いましたが、
それがどれほど私の力になったことか。。。。

最後に言いたいのですが…
オヤビンとコブンを描いた財産として「神様との経緯」が輝かしいのと同時に、大きかったのが
「多くの方の愛と支え」だったと実感しています。

応援してくれ、共に作業したリリー氏はもちろんのこと、
読んでくださった方からの愛のメッセージ、感想、そしてオヤビンとコブンのイラストたち(泣 ←早くブログに載せたい)

ときには労ってくださり食事を振る舞ってくださった方もいらっしゃいましたし、
発信するばかりで、理解されない心情を共有してくださった方もいらっしゃいました。
オヤビンの作品のために祈ってくださった方もいらっしゃいました。
アニメをつくる上で、様々にアドバイスをくださった方もいらっしゃいました。
信仰を持っていない方もアニメを見てくださって、アドバイスや感想をくださり、励ましてくださった方もいらっしゃいました。

この全ての出会いと繋がりが、
今の私を支えてくれ、神様の愛を感じさせてくださったことを肌で感じています。

これらは「やらなければわからなかった」一つ一つです。
やったからこそ味わえた最高の人生の味です。

本当に嬉しい…嬉しすぎます…

そして見てくださいこれ…

 

 

 

 

ジャジャーン♪

 

クリスマス編でオヤビンとコブンが作ったケーキを実際に作りました笑笑
リリー氏と一緒に年末最後「プレミアムクリスマス感謝祭をしよう!!!」ということで、
作ってみたんです。

こんなことも一人だったらできませんでした。
神様と一対一で作品をずっと作っていくものだと私は思っていたんですが…
神様の考えは全然違ったんです。

兄弟姉妹を通して、さらにプレミアムな経緯を作ってくださったんです。
本当になんでこんなに美しいのかと、こめかみに手をあて天を見上げたくなる心境ですが、
本当に感謝感激しかありません。

こうやって2019年を振り返り締めくくることができてあまりにも感謝しています。
神様の愛、兄弟姉妹の愛、関わってくださった方の愛を受けたから、
2020年もさらにブログとアニメを通してこの受けた愛を物語として込めに込めまくって伝えていきますからね。

自信を持って喜んで走ってまいります!!!

ここまで導いてくださった聖三位に本当に感謝感激します…

そして描きたいと思える根本的な原動力は、先生が人々に対して見せてくださった
愛でした。

一言では語り尽くせない、愛について、
私の位置で続けて発信してまいります!!!

ああ、よく頑張った!!!!!笑笑

それではみなさんもよい年末を!!!そして来年もよろしくお願い致します!!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]