仕事

イレギュラーなことが起こったとき〜方法さえ変えれば「できる」〜


私はイレギュラーの対応が中々柔軟にできないタイプです。

今日は昨日、一昨日頑張った分、朝がゆったりと余裕を持って準備できたのですが、そういうときに限ってイレギュラーなことが起こりました^^;

私が行かなければ誰も対応できないような、それでいて緊急なものが発生してしまったからです( >_<)

普段営業で回るところのスケジュールでは回れないので、あの手この手を考え、どうにかしなければなりませんでした。

瞬間、「主よ、私が行かないといけませんか?どうしたらいいですか?」と言葉になったか分かりませんが尋ねました。

それで急ぎの作業を進め、電話をかけてるなかで、

「あ、先にこっちに行けば、要領よく回れるかもな!」と瞬間ひらめきました。

それで行こうかどうしたらいいかモヤモヤしていたのが晴れて、行くことを決心しました。

その時、いろいろ自分の対応の不甲斐なさに落ち込みもしましたが、

朝の箴言を見返して、ああ、と思いました。

<できないはずのこと>も、「方法」さえ変えればできる。

一つの方向でだめなら「360度」回しながらやってみて、それでもだめなら「上下の方向」でやってみればできる。

つまり、できないことは、ないんだな。

私はいつも自分の中に限界線を設けています。だからそれを超える何かが起こると、ものすごく対応に困って無口になります^^;

また、ネガティブなこともポロッと口にしてしまいます。。

でも、天の方法は、そうではないんだと今一度教えていただきました。

自分に引いてしまう限界線、イレギュラーとして生じたものも、できる、という肯定的な心で、いつも明るく対応できるようになりたいです(T-T)


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪[プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す