摂理の人たち

神様が出会わせてくれた貴重な仲間達〜GW経緯記録・名古屋編②


名古屋編①の続きです。

礼拝後は、さらに新たな出会いと対話がありました。
人数で言うならば、ちょっとだけお話した方を含めて10人強。
でも、なんといいますか、みんな気持ちが合うんです。
すごくこう、初対面ではないような気がして、心が終始ウキウキしていました。

「麦わらさん、太陽みたいですね」と話してくれた方がいらっしゃったんですが、
ほんと平素の生活からそうなったらどれほどいいだろうか・・・(T_T)涙←

まだまだ浮き沈みの激しい自分ですが、それでもそう言ってもらったとき、
「そうか、自分は太陽のような明るい心を持っているんだな」って思ったんです。
あまりそういうことって考えたことなかったんですよね。
どちらかというと、渋い顔をしていることが多いですし、社会問題について考えていると、顔がみるみるしわくちゃになりますし・・・←

でも、自分の中には、誰かを明るくさせる何かがある。
それを名古屋訪問で気づかせてもらいました。
自分としては普通なのですが、誰でも「話しやすい」そんな特徴もあるみたいです。

・・・

GW前に祈っていたことがありました。
それが「自分に自信を持つこと」だったんですよね・・・。
正直なところ、名古屋訪問を恐れていた自分がいたんです。
名古屋の方々が、とても個性豊かで、様々な実績に溢れている教会であることを知っていたので、自分はその中に入って、むしろ萎縮してしまうんじゃないかと思っていました。

でも、行ってみて、むしろ<自分>の良さにたくさん気付かされました。
いや、気づかせてもらいました。
これが自分のいいところなんだ!と自分でわかるようになったんです。
だから自信がつきました。足りない自分を見るばかりではなくて、本当に自分って愛らしいんだな。素敵やない?と思ったんですね笑

同時に気付かされたこともあります。
「みんなが本当に素敵だな。愛らしいし、個性的で、面白い。」

・・・

その後、名古屋の医療関係の方々とお会いするようになったんですね。
保健師さん、看護師さん、助産師さん、作業療法士さん、放射線技師さんなどなど、
そのひとりひとりの話を聞きながら、ものすごく勉強になったんです。
命と向き合うリアルな話をたくさん聞いたし、その人がいる位置の尊さを感じました。

お互いに支え合いながら、命が生きることができるように、それぞれの位置からアプローチをかけ、守っている姿が、とってもかっこよかったんですね。
また、看護師を目指す学生さんとも話すようになったんですけれども、お母さん、子供のことを考えて、また社会全体の問題とも向き合いながら、どうやったら命を救うことができるんだろう?どうしたら虐待が起こらない社会にできるんだろう?と真剣に考えていたんです。

すごく刺激を受けました。
私も社会問題を扱う漫画を書いているだけに、深い一つ一つの問いかけに向き合う意見には胸がぐさーーーっと刺さったんです。

また参加した人を通して教えてもらいました。

「現場の人は発信することがなかなかできない。難しい専門用語なんかを使ってしまって、上手く伝えることが難しい。そんな中で(私のような)一般の企業の方が社会問題に関心を持って発信してくれるということがとても大きい」

そう話してくださったんですね。それがまた、自分の心に残りました。
自分は専門家ではないけれども、できることがあるんだな。
伝えていくこと、続けていこうと改めて思いました。

リアルでした。あまりにも。そして、かっこいい一人ひとりを通して悩んでいる命たちが必ず救われるように、願いを込めます。

対話してくださったみんなとの思い出、忘れずに頑張ります。
本当にありがとう。

会いたかった仲間達と心の通う貴重な時間

ここではしばし特定の人の話になりますが、自分にとってはあまりにも恵み深い経緯なのでしたためさせてください(笑)

一緒に聖書アニメを作ったMiKさんと、もう一人リリー氏がいますが、
この三人が見事に揃ったのは、今回が初めてだったんです。
今まで電話だけのやりとりで、作品を作ってこれたことが正直驚きですが、
何より驚くのは、顔と合わせても合わせなくても、心が通じるということです。

MiKさんは作画担当、リリー氏は映像担当、私は音響担当、ということでやってきたんですけれども、各自バラバラな担当でありながら思いは一つということが奇跡的だなと・・・。

しかしながら今回三人で揃う時間ももはや持てないんじゃないかと思われるくらい、それぞれ忙しく、とくにリリー氏は当日、夜勤明けからの礼拝からの様々なイベント行事に追われ追われで、過労死してしまうんじゃないかと個人的には心配でした笑

しかしその後、三人でもしっかり交流できたのは、神様がくださったプレゼントのような時間だなと思いました。

ではここではそんな三人の経緯深いイラストたちを。

リリー氏作(本当にあった一部始終w)
MiKさん作(そっくりです)

 

このパンダパウムは私からみんなへの東京土産でございます。
まさかこんな風に似顔絵が描かれるとは・・・www(MiKさん作)

イラストだけでも三人の様子がなんとなく伝わりますでしょう・・・^^
記念にみんなで描いたものです。ほんとに楽しかったなあ。

こんな風に心を通わせられる仲間に出会えることもありません。
教会に通っているからと言って、みんながみんな心が通うわけでもない中で、こうやって思いを一つに作品を作れる仲間に出会えたことに感謝だなあって、本当に思いました。

それこそ財産だなあって思います。(・・・え、言い過ぎ?)
でもそれくらい心が通う人って、大切です。

神様にとってもそうだろうな。
心が通う一人が、それくらい大切なんだなって・・・。

・・・

さて、三人で存分に楽しんだあとは(すでに22時30分w)
リリー氏のお宅にお泊りさせてもらいました。
お宅に到着したのはすでに24時超えてましたねww
いやあもう帰るまでの道のりも帰ってからの時間も楽しかったのなんのって笑笑

ちなみにひっそりオヤビンとコブンの映像化が進んでおるのですが、このリリー氏が起爆剤でござい!(経緯深すぎてここじゃ書けない…← )いつか書きますか笑

ということで翌朝はひたすら一緒に映像制作を進めておりました←←
念願だったんですよ。これ、ほんとにできる時間が与えられたのも奇跡だと思います。
それで没頭しすぎて毎朝のオヤビンのツイートを忘れておりました・・・^^;

こちらはリリー氏が作ってくれた朝食。うまかった〜。

同じ問題意識を持ってこの作品を作れることが本当にありがたいし、助産師としてリアルに命と向き合う中での様々な経緯を聞いて胸が引き締まる思いです。
だからこそ自分の気持ちもぶれないし、もっと頑張ろうと思えるんですね。
ずっと天と一対一でつくっていただけに、二人になる力強さは底知れない。

学生のときはまだしも、社会人になってこういうことを噛み締められるのは、幸せなことだなと思いました。

名古屋訪問の様々なプログラム、計画まで導いてくださったMiKさん
泊めてくれて恵み深い時間をくれたリリー氏に、本当に感謝します。
これからも個性爆発で、心を一つに作ってまいりましょう!!笑

つなげてくださった神様に本当に感謝します^^

場所は移動し、またもや経緯深い時間を過ごすことになりました。この日はMiKさん、リリー氏以外にも、初めてお会いする方がお二人ほどいらっしゃいました。

漫画を読んでくださっている方もいらっしゃり、直接声を聞けて本当に嬉しかった・・・。

ここでもいろいろあったんですが、全部は書けませんので、
せめて写真だけでも貼り付けときます。はい。
何があったかは直接麦わらへお問い合わせください笑

パンダバウムの裏に絵を描く麦わら

 

左:リリー氏作 真ん中:MiKさん作

 

経緯深いツバメカップル

 

みんなと食事を共にした時間も経緯と笑いが溢れる最高の時間でした。
特に私の中で心に残った話が、この日初めてお会いした看護師さんの職場での話・・・。

終末期にさしかかった方々と常に向き合う仕事をしている彼女・・・
ときに「そうきたか!?」とじいちゃんばあちゃんの特異な行動に驚きながら、仕事に奮闘している話を聞きました。

「どんなに社会で名を馳せて、お金も持って、有名になって、豊かだったとしても、最後は一人なんだ。家族にも看取られずに亡くなっていく・・・・」

最後、なぜか赤ちゃんのように体を縮ませて(硬直して)亡くなる姿も見るそうです。
そんな方々を前にしながら、最善尽くして向き合う姿に、感動しました・・・。

また、人生の儚さを感じるしかありませんでした。

「やはり・・・やはり私たちには神様が必要だ。いや必須だ!」
私たちはどんなに輝かしい人生を生きれたとしても、最後は一人なんだ。
でも神様だけは現実でも死後でも永遠に共にしてくださる・・・・。

私は続けて伝えていこう。そう思いました。

名残惜しくもみんなとお別れの時間・・・。
本当にみんなと過ごせて嬉しかったし、楽しかった。
次はいつみんなと会えるだろう・・・。
後ろ髪引かれつつ、姉夫婦宅のもとへ向かいました。

・・・

さて、姉夫婦のお宅にお邪魔し、甥っ子ちゃん姪っ子ちゃんと遊んで、
翌日は美味しいとんかつ屋さんに連れて行っていただきました!!!

どどーん!

衣がサクッと軽く、中の肉も柔らかい。
エビカツは最高にぷりっとしていて、本当に美味しかったです。

またリリー氏とお姉ちゃんにも作ってもらった「赤だし汁」が結構美味しくて、麦わらさん、赤味噌にハマりました。お持ち帰りしたかったですが、母はあまり好きでないらしく、断念^^;

名残惜しい・・・

 

行く前は遠いと思っていた名古屋ですが、
今回の訪問で心の距離がぐーっと縮まりました^^

全てを導いてくださった神様にほんとうに感謝感激です(T_T)
また、関わってくださったみんなに本当に本当に感謝します。

 

さて、次回は大阪・神戸編。うふふふふふ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す