Loading

BLOG

家族と訪問、IN湯河原!〜独歩の湯と巨大カマキリの神秘〜

Pocket

久々に家族で旅行に行きました。

場所は「湯河原」

湯河原というと「湯河原温泉」です(^^)が、本日は温泉の他に「足湯」に行ってきました!

朝から準備しながら、父と母とお姉ちゃんと行きました。

空は曇りぎみでしたがところどころ青空も見え、神様が天候を守ってくださいました。そして旅館に着いてすぐに万葉公園の足湯施設「独歩の湯」へ向かいました。

5176071805861

四方木々に覆われて深緑が美しかったです。ところどころ紅葉した楓が見えて、秋が過ぎていくのを感じました。

独歩の湯に行くまでに、家族とお弁当を食べたのですが、その後、なんと巨大なあの昆虫に会いました!!

カ、カカカカ…!!

5175700828888

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

カマキリだ〜〜〜〜!!!

麦わらさん、恐らく人生初!?カマキリをこんなに間近に見ました。

しかも家族4人でカマキリを取り囲んで、一斉にスマホを取り出して撮影会をするから、カマキリもそろりそろりと横へ動き(逃げ)始めました。しかし、その動く姿もなんというか、とても面白く神秘的です。

前足2本使っていますが、地につくのは、前足の一番つま先だけ!チョンって感じで地につきます。そして真ん中の足と後ろ足を交互に動かして、機械仕掛のおもちゃのように細い足を均等に動かしてい行きます。とても不思議でした。

「昔は東京でも見れたんだけどねえ」

母が話していました。今は東京でカマキリを見ることは滅多にできませんね。東京はビルが建って、人工的なものが溢れています。だからこそ、こんな風に久しぶりに神様の創造物を眺めて感動しました。

ちなみに

なんと時を同じくして、摂理の方の中で「カマキリ」を見た!と記事を書いている方がいました。
教師をしながらブログを書いている「まっちゃん」\(^o^)/
まっちゃんといると、とっても元気が出ます!!

まっちゃんの記事にはこう書いてありました。

「まっちゃん、知ってる?カマキリって、別名【祈り虫】なんだよ。」

「え?何でですか?」

「横から見たカマキリの姿が、祈っている姿に見えるからだって。」

長崎旅行with摂理姉妹&カマキリより

この話を母にしたところ、

「あ〜そうだったね!サンタテレサって言うもんね」と。聖テレサの意味があり、前脚を持ち上げている姿がお祈りしている姿に見えて、カマキリのことをサンタテレサと呼ぶそうです。とても意味があって神様が万物を通して見せてくださったのを感じました。

その後、足湯施設「独歩の湯」に行きました。

5176071901570

独歩の湯には、計9つの足湯があります。何が違うのかというと、足湯ごとに足裏を押すツボの位置が違います。

足の回りを押す位置で石が配置された足湯があれば、足の中央を押す位置で意思が配置された足湯があります。それによって効果も様々。胃腸に効く足湯もあれば、目や肝臓に効く足湯もあります。ひとつひとつ家族で回って、9つ制覇しました!

父は少し動くのが不自由でしたので、みんなでフォローしながら足湯を回りました。今こうやって体が自由に行き来できるのも限られた時間なのだということを感じながら過ごしました。

足裏にはなんと約60個ものツボがあると言います。体の不調の部分が足裏のツボでわかることから体の地図帳と呼ばれているそうです。麦わらさんはいつも土踏まずが痛くて、特に両足とも中央内側部分が痛みます。どうやら「胃腸」の不調と繋がっているそうですが、まさにその通りで、ストレスがたまるといつも胃腸の調子が悪くなります(T_T)

不思議ですね。足裏のツボの痛みの位置で、身体の調子がわかるだなんて。。

これも偶然ではなくて、神様が足裏にツボができるように配置して、健康を管理できるように体の地図を足裏に敷いて置かれたのだと思うと、ものすごいことだなと思います。私たちにとっては知識かもしれませんが、人間の体には神秘的なものがたくさんあります。そしてそれは、決して偶然ではなくて、人智を超えた神様の創造の力が込められています。

カマキリも、人間も、自然万物も、本当に素晴らしくつくられた神様の愛の存在です(^^)

いつもクリックありがとうございますT_T

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

麦わら

麦わら

投稿者プロフィール

麦わらです^^
イラストと音楽が好きです。好きな楽器はカホンです^^
芸術っていいですよね。絵も音楽もあるだけで、人生が楽しく、豊かになります。好きな食べ物はお寿司系、卵系、大戸屋系。バランスの良い食事を心がけてます。ゆっくりしてくださいね〜。

インフルエンザ、去年より5倍増!?

死にたいと思うのはなぜだろう?死を選択しようとする人へ

関連記事

  1. 必要でないものはない

    2017.03.20
  2. 書こうかやめようか。それでも書き終えたのは

    2016.02.22
  3. 初めての「ひとり」カーシェアリング 〜でも”ひとり”ではなかった〜 

    2017.04.12
  4. 摂理の讃美に魅せられて

    2015.11.29
  5. 伝説の作品。中途半端人間から脱することができた日

    2016.02.23
  6. 摂理ならでは、激動のクリスマス

    2015.12.21

facebookページ

最近の記事

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

BSアニメ

サウンドのお手伝いをさせていただきました^^

摂理 〜 紹介PV 〜

PAGE TOP