人生・お悩みコラム

私には持っていないものをあなたは持っている


リビングにテレビ『プレバト!!』が流れていたのですが、芸能人同士が俳句をつくり、プロの先生がひとりひとりの作品を順位発表していました。

そのとき、
梅沢富美男(名人)が東国原に対してこんなコメントをしていました。

「私にはあなたのような俳句は詠めないよ」

東国原の独自の視点から詠む俳句に、尊敬する気持ちで話したコメントでした。

それを聞きながら思ったんです。

まったくその通りだ、と。

同じ俳句を詠んでも、その世界観は各自それぞれ異なります。

プロの目から見たら当然上手い下手はあると思うけれども、【視点】や【観点】というのはその人でなければ出すことはできない。

私にはないけど、あなたにはある、
とても大きな違いであり、尊敬するところ。

同じ分野でも、異なる分野でもそうです。

私にはないんだけどそれ!!とおもっても、
相手はその価値を深く感じられてなかったり、分かっているからこそもがいていたりする。

私も同じなんですよね。

ついつい自分にはもっていない才能や、能力を見ると、

いいなあ。
わたしにはできないなあ。
わたしには何ができるんだろうなあ。
あのようにはできないなあ。

と心がしゅんとしちゃうときがあるんです。

でもそんなとき私は思います。

そうだ、このことはその人にしかできないんだ!
そのことは、その人の状況と背景と環境とが揃っているからふさわしい。
神様は全部ご存知だ。

私もそうだ。私も自分にしかできないことがある。それが目立つ位置でもそうでない位置でも、私を通してできることがある。

私にはないけどあなたにはできる。
あなたにはないけど、わたしにはできる。

神様はどの位置だとしても、本当に貴重に思うし、あなたにしかできないことを通して神様が働きかけるんだ。

ということを噛み締めるんです。

御言葉でも聞きます。
比較するなと。
あなたとわたし(神様)だけを見なさい。

まず自分を知ることが、完全な自分に近づく一歩なんじゃないかなって!

個性をくださった神様に感謝して、
技術はもっと努力して磨きます!!笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪[プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す