オヤビンとコブン

『発展させながら繰り返す!?終わりとはじまり(後半)』(20)


麦わらさん
麦わらさん
では前回の続きをはじめましょう!
オヤビン
オヤビン
ほんで?「次元を上げる」ってどういう意味や?
麦わらさん
麦わらさん
”次元”という言葉があまり聞きなれないかもですね。別の言葉で言うと、「発展」とか「成長」とかに近いです。
麦わらさん
麦わらさん
ひとりの人を見てみてください。
コブン
コブン
オヤビンを見てます。
オヤビン
オヤビン
や、やめんか!!
麦わらさん
麦わらさん
さて、現在のオヤビンさんになるまでにどれくらいの年月が繰り返されたでしょう?
コブン
コブン
そういえば年齢不詳ですね。いくつですか?
オヤビン
オヤビン
50歳 。
コブン
コブン
うそおお!?!??
麦わらさん
麦わらさん
(嘘だ絶対(^^;)
麦わらさん
麦わらさん
・・・か、仮にオヤビンが50歳だとしましょう・・・(^-^;。1年を50回繰り返して現在の姿に成長したということですね。
コブン
コブン
1年をただ繰り返すだけでなくて、”成長する”ってことですか!
麦わらさん
麦わらさん
人間だけではなく、動物も、歴史もそうですね。「繰り返しながらどんどん発展」していきます。

例えば昔の人間と今の人間は全然違いますよね!昔は原始人でしたが、今はとても美しい姿をしています!

オヤビン
オヤビン
原始人かぁ。アウストラロピテクス。
コブン
コブン
ネアンデルタール人!

 

出典:「人間のルーツを考える」より

 

麦わらさん
麦わらさん
こんな図がありましたね。骨格も違うし、行うことも全然違います。
麦わらさん
麦わらさん
神様は歴史を繰り返してきましたが、決して同じことを繰り返しませんでした。むしろもっと発展させて、理想的な姿になるように繰り返したんです!
コブン
コブン
たしかに!
オヤビン
オヤビン
ふむ・・・。会社の製品とか、何度も開発してもっと良くしようとするが、これは法則というより、人間の心理と関わっているんやないか?
麦わらさん
麦わらさん
人間の心理、すなわち神様の心理でもあります。神様はどんどん新しく、次元を上げていかれる存在なんです!

見よ、わたしは新しい事をなす。やがてそれは起る、あなたがたはそれを知らないのか。わたしは荒野に道を設け、さばくに川を流れさせる。
(イザヤ書 43章19節)

麦わらさん
麦わらさん
より理想的に、新しく創造されるのが、神様です。
コブン
コブン
そうかあ!神様がつくったものって全て共通点があるんですね!人間も新しいものが好きだったり、もっと良くなりたいって思う気持ちも、神様の法則にぴったりです!
麦わらさん
麦わらさん
そうそう!じゃあさらにもっと深くこの真理を見てみよう。新しく発展する前には、必ず「終わり」があるんだよ!
オヤビンコブン
オヤビンコブン
お、終わり!?

もう一つの深い真理「終わりとはじまり」

麦わらさん
麦わらさん
時代的な終わり、そして新しい時代の幕開け・・・
オヤビン
オヤビン
週刊少年ジャンプみたいなフレーズやな・・・
麦わらさん
麦わらさん
私達が何か次元を上げて成長するとき、必ずもがきがありますよね。
コブン
コブン
試験に合格するのも、ほんとにたくさん勉強して辛い思いをします・・・
オヤビン
オヤビン
せやな。人間的に成長するときも、大変な思いをしたあとに変わる感じがするで。
麦わらさん
麦わらさん
そう。新しく生まれ変わることは、難しいことでもあります。神様もそうです。神様も新しく歴史を広げ、人間に向けた目的を成すまでに本当に大変で辛い思いをたくさんなさいました。
麦わらさん
麦わらさん
イエス様の時代を見てみてください。旧約時代から新約時代へ、新しい次元へ歴史を導かれるとき、どんなことがあったでしょうか。
コブン
コブン
イエス様が来られたけれども、十字架にかけられてしまったんですよね・・・。
麦わらさん
麦わらさん
そう、なぜだか分かる?
コブン
コブン
御言葉を伝えたから・・・?
麦わらさん
麦わらさん
そう、新しい福音を宣布したからなんだ。

わたしは、新しいいましめをあなたがたに与える、互に愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互に愛し合いなさい。
ヨハネによる福音書 13章34節

オヤビン
オヤビン
なんで新しい福音を伝えて、十字架にかけられたんや?
麦わらさん
麦わらさん
その時代、熱心に神様を信じていた人たちが、間違った考えで聖書を読んで、形式とうわべで神様に仕えていたからです。イエス様がどんなに聖書を紐解いて話しても、彼らは自分の凝り固まった考えでその御言葉を受け入れられなかったんです。
コブン
コブン
伝えるの、大変だったでしょうね・・・。
麦わらさん
麦わらさん
でもイエス様はただ十字架にかけられたのではなく、福音で善と悪を裂いたんだ。
オヤビンコブン
オヤビンコブン
裂いた!?
麦わらさん
麦わらさん
そう、善と悪を裂くことで、悪の終わりが来たんです!例えば、御言葉を聞く前は、神様中心ではなく人を中心にして生きていたり、偽善や形式で神様を信じていたり、本来神様が願っていたことをしていなかったとします。

でも御言葉は「神様をまず愛しなさい」「心と思いと命を尽くしなさい」という話だから、びっくりしたでしょう?今まで良かれと思っていたことが、天の前では悪いことなんだとわかりました。これによって何が悪だったのか分かるようになりました。

オヤビン
オヤビン
なるほど、裂かれたっちゅーことか。
麦わらさん
麦わらさん
はい、それがある意味「悪の終わり」でもありますよね^^正しいことがわかったときに、人は新しい「はじまり」を迎えます。
麦わらさん
麦わらさん
罪も、悔い改めれば罪が終わります。神様は罪を責められるのではなくて、罪を悔い改めて新しくなることを願っていらっしゃるんです。今の状態から抜け出して、もっと次元を上げられるように助けてくださるんです。
麦わらさん
麦わらさん
イエス様が人類の罪を背負って死なれましたが、それによって私たちは生き返るようになりました。終わりと、はじまりです。

よくよくあなたがたに言っておく。一粒の麦が地に落ちて死ななければ、それはただ一粒のままである。しかし、もし死んだなら、豊かに実を結ぶようになる。(ヨハネによる福音書12章24節)

コブン
コブン
うわあ・・・。とても深いお話ですね・・・。
オヤビン
オヤビン
ん?ほんなら、今の時代はどうなんや?終わり?はじまり??
麦わらさん
麦わらさん
ふふふ、気になりますか?!
オヤビンコブン
オヤビンコブン
(ゴクリ・・・)
麦わらさん
麦わらさん
イエス様の時代からすでに2000年以上経ちました。神様は新約時代がずっと繰り返すことはなさいません。聖書にも預言されています。「新しい時代が来る」と。それがキリストの再臨です。
オヤビンコブン
オヤビンコブン
キリストの、再臨・・・!?
麦わらさん
麦わらさん
はい。キリストが来たら、新しい歴史が広げられることが預言されています!それによって神様の創造目的が成されます(^^)!
オヤビン
オヤビン
終わりが来て、はじまりが来る・・・・。歴史がさらに次元を上げて繰り返されるわけか。
麦わらさん
麦わらさん
はい。繰り返しながら御心を成し遂げる神様です^^
麦わらさん
麦わらさん
再び来るキリストについては前回触れたことがあるので、是非また復習してみてくださいね♪いつかキリスト特集やろうかなあ〜。
コブン
コブン
やってほしーい!!
オヤビン
オヤビン
わしらも繰り返して勉強ってことやな・・・。
コブン
コブン
がんばりますっ!!!

ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪[プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す