Loading

BLOG

構想美術館「帆をつけなさい」 鄭明析先生が描く『線』に驚嘆

Pocket

月明洞の構想美術館に行きました。

0000045956_2377f9eb902f3c5855aca19197689b14n

摂理 mannam&daehwa  より

現在、構想美術館には、鄭明析(チョンミョンソク)先生の個展「帆をつけなさい」が展示されています。鷲を船の「帆」として描いた作品が多いのですが、見ているだけでも鷲の躍動観が伝わってきます。

鄭明析(チョンミョンソク)先生の絵のすごいところは、一筆描きなのに、その一筆から出てくる「線(ライン)」の味わいがあまりにも絶妙なところです!松の木の線(ライン)を描くならば、本当に松のラインそっくりで、松の木がにじみ出た一筆を描きます。また、先生が描く人間のボディーラインを見てみてください。シンプルでかわいいマスコットキャラクターのような絵なのに、よく見ると、人間が持つ特有の線(ボディーライン)が的確なのです。味わいのある線で、その線だけ見ても、人間を愛する心が伝わってきます。

私は趣味で絵を描いているので、人間のラインを的確にとらえることの大変さを知っています。実のところ今でもとらえきれません^^; 私はいろいろ書き足してごまかしてしまうのですが、先生の絵はシンプルだからごまかしようがありません。一筆であのように描けるとは、驚きです。

0000045957_b87517992f7dce71b674976b280257d2n

摂理 mannam&daehwa  より

今回メインで描かれていた鷲の絵も、見てみると鷲の特徴をすべて捉えています。

鋭いくちばし、鋭い目、大きくて頑丈な翼、鉄のような足の爪。

鄭明析(チョンミョンソク)先生の絵は決して写実的な絵ではないのですが、筆一つで核を捉えた絵を描きます。

物の特性をつかんだ絵を描くことも難しいことです。硬さ、柔らかさ、強さ、弱さ、愛らしさ・・・そういったものを筆一本で表現できるのは、並大抵のことではありません。先生は波の動きひとつにしても、絶妙な筆加減で美しく描かれています。

鄭明析(チョンミョンソク)先生の作品、一度ご覧になってくださいね。誰が見てもうなるものがあるはずです・・・!!

いつもクリックありがとうございますT_T

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

麦わら

投稿者プロフィール

麦わらです^^
イラストと音楽が好きです。
どちらもそんなに上手くはないですが、イラストも音楽もあるだけで、人生が楽しく、豊かになります。好きな食べ物はお寿司系、卵系、大戸屋系。バランスの良い食事を心がけてます。ゆっくりしてくださいね〜。

摂理で歓喜☆月明洞で見つけた神様の愛のカタチ♡

自分自身が三位一体にとってどれほど必要な存在なのか・・・

関連記事

  1. とっても力を受けた御言葉「行ってきたことは絶対に無駄にはならない」

    2016.01.30
  2. タダで得たら嬉しいけれども、タダで得られることはほとんどない!涙

    2016.01.17
  3. いつまでたっても、できない確認。

    2015.12.07
  4. 次元を上げたぶんだけ、該当のものを得るのだな~

    2016.02.17
  5. LINEスタンプついに完成!?~審査中なり~

    2017.04.10
  6. 摂理で治療!感謝体質になるまでに・・・

    2015.04.06

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


facebookページ

最近の記事

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

BSアニメ

サウンドのお手伝いをさせていただきました^^

摂理 〜 紹介PV 〜

PAGE TOP