Report

交通事故は神様のイタズラ?〜生かそうと誰よりも死力を尽くす存在〜

交通事故はなぜ起こると思いますか・・・?

この業界に勤めていると、ありとあらゆる事故を目の当たりにしますが、事故の発端のほとんどが「ちょっとしたミス」です。前方不注意、車間距離の読み間違い、行けると思った・・・など聞いてみると意外と些細な理由で、運命を変える大きな事故に遭います。

ある方は長年この業界に勤めているからこそ思うことがあると言いました。

「私は神様を感じるしかない。どうしてこの瞬間あの場所に車が止まっていて、ワゴン車でもなく、乗用車でもなくダンプカーが突っ込んできたのか・・・これは神様のイタズラとしか思えない・・・・」

この話を聞いて、「ああ。そういう理由で神様を感じるんだな・・・!」と衝撃を受けました。

そして鮮明に、以前聞いた御言葉が浮かんできました。

「違う・・・『神様は事故が起こる前、その人を生かそうと様々に働きかけて気づかせてくださっているんだ』

当時聞いた御言葉はこういうものでした。

神様は前もってしてはいけないことと、すべきことを思い浮かぶようにしてくださり、感じるようにしてくださり、悟らせてくださる。 思い浮かんだ時に行なった人は死を避け、事故も避け、信仰的にも罪を犯さずに、すべきことをして、裁きを免れ、むしろ祝福を受けるようになった。

人はちょうど昼、日が差すように「考え・感・悟り」が脳を照らすとき、その時、早速行なわなければならない。

神様も、聖霊も、御子も人々に「御言葉」を与えて、思い浮かぶようにしてくださり、感じるようにしてくださり、悟るようにしてくださった。また「万物でも啓示」をしてくださり、「人」も送り、「あなたの心に感動」を与えるなど、色々な方法で思い浮かぶようにしてくださり、感じるようにしてくださり、悟るようにしてくださった。 

その時に早速行なえなくて事故が起こって怪我をしたり、死んだり、信仰的にも不義を行なって罪を犯し裁かれるということを、切実に悟らなければなりません」(2014年1月12日の御言葉より)

私たちは、神様がどのようにして働きかけてくださるのかを知りません。だから、人間に理解できないような不幸なことが起こると、「これは神様がしたことだ。神様がダメにした。神様のイタズラだ」と言います。

私もそう思っていました。気持ちが落ち込んだ時、雨が降ってきたのを見て「神様が私につばを吐きかけているんだ」と思っていたくらいです。めちゃくちゃ悔い改めます(TдT)!!

神様がどれほど善に満ち、熱く命を愛しているのか、私たちはあまりにも知らないのです。そのような存在に会ったことがないからわからないのです。それは当然といえば当然です。誰も神様について正しく知らないから、正しく教えることもできません。神様について誤解するしかない環境の中にずっといたから、仕方がありません。

でも、今は御言葉で様々な誤解が解かれました。

神様は宇宙、地球、万物、すべてを創造されましたが、核心は何のためでしょうか・・・・?

「人間」のために全てを創造なさったのです。

そうでなければ、自然万物にはない、人間だけが持つ能力について説明ができません。人間だけが、神秘的な宇宙、地球、万物に目を開いて感嘆します。動物が年のはじめに太陽を見に、山に登ったりするでしょうか?人間だけが初日の出の神秘性を分かって、わざわざ山に登って見に行きます。人間だけが神様の美しさ、神秘さ、雄大さを分かることができる唯一の存在です。

万物の中で最も優れている「=万物の霊長」と呼ばれているのは人間だけです。それは神様が特別にもっとも優れた存在として創造したからそうなのです。

神様にとってどれほど人間が特別でしょうか・・・?そんなにも特別に人間を生まれさせといて、イタズラに交通事故に遭わせて楽しむでしょうか?どれほど神経が狂った神様でしょうか?

自分の子供にだってそのようにしないのに、最高に愛する人間を、イタズラに事故に遭わせて殺すでしょうか・・・?

大きな誤解です。神様は「人間を生かすこと」に全神経を集中させていらっしゃいます。だから心に感動を与え、悟らせ、思い浮かばせ、ときには人を通して、万物を通して、何が何でもその人を生かせそうな状況と環境を総動員して死力を尽くして生かそうとします。でも神様は「霊」だから、限界があります。

その瞬間「こうしたらいい!」と感動を受けた人間が、それを無視して、自分の道に行ってしまえば、神様は生かしたくても生かせなくなります。あとは反対側にいる、サタンや悪魔が引っ張っていきます。

交通事故が神様のイタズラなら、死ぬことに関するすべてのことは全部神様のイタズラということになりますか?

死ぬことを望む神様なら、そもそも137億年もかけて宇宙地球万物人間をこんなに素敵につくっておくでしょうか?

自分が丹精込めてつくった作品も、大事に大事にするというのに、それを全部バーンと破壊してなにが面白いでしょうか。気が狂った人です。

でも神様が気が狂っているのではありません。私達人間が、誤解しているだけなのです。

どんな形で事故が起こるにしても、神様は前もって一人ひとりに働きかけてくださっていることがあります。それは、ただなんとなく起こった出来事ではなくて、生かそうとする神様の働きかけなのです。それに気づけるように、車を運転する前には、祈りなさいと、先生がおっしゃったこともありました。

私も、このように事故が起こる瞬間瞬間に共にしてくださっている神様の働きかけを分かって、仕事をしていきたいと思います(TдT)

ABOUT ME
麦わら
麦わら
演奏することと、絵を描くことが好きです^^ 楽器はカホンを叩いています。普段はあまり大きな声を出しませんが、讃美するとすごい発声が良くて自分で驚きます^^;摂理の多様な”味”を毎日発信♪
もっと聞きたい方へ

もっと御言葉を聞いてみたい!

ここには載っていない話も聞いてみたい!

どうぞwelcom!

お気軽にお問い合わせくださいませ^^

お問い合わせ