Report

【横浜・中華街】王府井の焼き小籠包を他店と食べ比べてみたが・・・


東京生まれの横浜担当 摂理人麦わらです(^v^)
タイトル通り、横浜中華街に行ってまいりました!!

いやあ~ゴールデンウィーク中だったので、混雑が予想されましたが、
夕方に行ったら意外と空いていてハレルヤ・・・!!!
摂理ブロガーでおなじみのりおさんと行ってきましたよ♪めっちゃ食べました(笑)

 

さて、中華街でもっとも目に付くお店がありますが
「王府井(ワンフーチン)」というお店、知ってますか?

私は中国で実際の王府井に行ってきましたが、まったく関連なしですね(笑)

どうやら中華街に先駆けて「焼き小籠包」を持ってきたのが『王府井』だったそうです。当時は「上海焼小籠包」という名で爆発的な人気を博したとか!今では中華街のどのお店にも「焼き小籠包」が食べられます。ライバル店がさぞかし多いでしょうね・・・。

ということで、さっそく食べてみました!

 

アッツアツでとても美味しかったです!!
また食べに行きたいですわ~~

ところでこのお店、どこのお店だと思いますか?
もちろん王府井の正宗焼き小籠包ではなくって??

実はこれ、他店の焼き小籠包なんですが・・・・

結構、王府井のと似てて、あれ?(正直何が違うんだか・・・)と思ってしまったのですよね^^;
それでよくよく調べてみたら・・・

なんと王府井の系列店「金鳳酒家」というお店だったみたいです(((^^;;笑
いやぁどおりで似ていたわけだ(笑)

ちなみに正宗焼き小籠包の「正宗」ってどういう意味か調べてみたら
「本物」とか「正統」という意味があるみたいですよ!!
摂理の血が騒ぐ言葉ですな・・・!

私もこの正宗焼き小籠包に劣らず、「本物」かつ「正統」な人間になれるようにがんばりますっ!!(^。^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す