信仰のもがき

頑張りたい気持ちと、投げ出したい気持ち 〜摂理で「辛く」なる理由〜

一生懸命頑張っているうちに、くじけるときがありますよね。

その時、くじけたままでいると、中々立ち上がるのが難しいです。

本当にくじけると、やりたい気持ちがあっても、結局行動に移せないし、立ち止まって、縮こまりたくなって、最終的に寝ます笑

私もそういう時があります。(ほぼ進行形です笑)

今日は空に飛行機がぐ〜〜〜んと斜め上に上がっていくのが見えました。それを見ながら

「心の高度を上げなさい」というメッセージが浮かんできました。

また、御言葉の中でも「高度を上げないと、結局墜落するようになる」とおっしゃって、心を引き締めてくださいました。

それを読んで、「ああ、このままではダメだ。今はなんとしてでも高度を上げる時じゃないか。今までよく頑張ってきたのだから、もう一度立ち上がろう」と思ったのです。

少しだけ気持ちが前進するだけで、行うエネルギーも生じるようになるから不思議です。

全てを投げ出したくなる時、それは一体どこから生じた気持ちなのか見てみると、自分の弱点が見えてきます^^;

私は一人の時間がないと恐らく死んでしまうんじゃないかなって思うんですけど笑 まさに、一人の時間、少し主とゆっくり話す時間がなくて、やることばっかりあって、片付けられず、仕事もやんないといけないし、これもやらなくちゃで・・・・が続いて、正直疲れました^^;

同時にこれが私の弱点なのだと気が付きました。さらに痛手だったのは、「頑張ってきた時間に何か実を結んだだろうか?結局またできなかったじゃないか」という考えが生じたことです。これで気持ちの高度はさらに下がる下がる笑

頑張ってきた全てが無駄になることはないと分かっていても、前進する気持ちにはなれなくなります。でもそれは必然的に後退することになります。

さらにさらにこの後退は、「人本主義」にも至らせます。

「こんなにやったのだから、誰か気持ちを分かってくれないだろうか?」という考えに走るのです。すると周りの「人」が見えてくるようになるから、人に分かってもらおうとして泥沼状態です笑

これを読んで笑っている方は、きっと経験済みなのかもしれません・・・笑(私は経験済みです笑)

でもですね、あえてこの話をさらけ出すのは、自分の気持ちを整理しようとしているからです^^;

自分の気持ちを表現すると、不思議と整理できます。

とても大変なときは、いろいろと表現してみたら良いかもしれませんね^^

もちろん神様には祈りで表現したり、讃美で表現したり、ときには涙で表現したり、本音で表現したり・・・

表現しないよりはいいと思います。表現しなくなって自分でなんとかしようとするのは、結構難しいものです。

私は本当に久しぶりに「辛い」という言葉が出てきました。久しぶりと言うより、摂理に来て初めて出た言葉かもしれません^^;

なんで辛いのかなあと考えてみると、やってもやってもうまくいかない!!という気持ちが爆発したからかもしれません・・・^^;
物事をネガティブに捉え始めると、きりがないのですね。あとは、気持ちが落ち着く時間がないときに、辛さを感じます。この時、なんとしてでも安らぐ時間を作ろうと私はもがきます^^;

辛い理由はそれぞれ異なると思います。でも辛い原因は必ずあると思いますので、是非神様に尋ねてみてくださいね。それでもわからないときはお近くの話せそうな方に相談してみてくださいね。

今は希望の時。やってもやってもできなかったことも、成すことができる時。
今まで頑張ってきたのに、諦めたら本当にもったいないです。

自分の価値を見失わないでください。くじけそうなときは素直に表現してみてください。私もこんなにさらけ出しです笑

お祈りしていて浮かんだ言葉があります。

「あなたは過程を見てどうして判断するのか」

「まだ過程の中にいるのに、どうして結論をくだすのか」

アーメン。そうです。まだ過程の中です!まだ諦めるのははやい!!

最後まで頑張りましょう!やればできる!

ABOUT ME
麦わら
麦わら
演奏することと、絵を描くことが好きです^^ 楽器はカホンを叩いています。普段はあまり大きな声を出しませんが、讃美するとすごい発声が良くて自分で驚きます^^;摂理の多様な”味”を毎日発信♪
もっと聞きたい方へ

もっと御言葉を聞いてみたい!

ここには載っていない話も聞いてみたい!

どうぞwelcom!

お気軽にお問い合わせくださいませ^^

お問い合わせ