味を読む

摂理に来て学んだ『本当に大切なもの』

Pocket

ほんとうに大切なものってなんだろう・・・

町を歩くとき、

見える人たちひとりひとり、

そのひとりひとりが大切なのだと、わかりました。

小さな子どもが、お母さんの手を握って歩く姿もほほえましいし、

猫ちゃんを見て大事に抱えるおじいさんの姿もほほえましい。

 

電車で外人の家族がいました。おじいさん、おばあさんもいたから、一家総勢5人くらいでした。

ひとり3歳くらいの女の子がいたのですが、隣に座っていた青年のカバンに手を伸ばしました。

青年は少し驚いてちらりと子どもを見ましたが、おもむろにカバンの中にしまっていたチョコレートを取り出しました。

でも勝手に渡してはいけないからか、子どもの親にぎこちなく

「チョコレート」と英語っぽく話しました。

でも外人さん言葉が通じていなくて、ちょっと動揺していました。

親のおばさんらしき人が青年に近づいて耳を傾けました。

「チョコレート」

そう話して、ようやく青年がしたいことがわかったようでした。

そして女の子は青年からチョコレートをもらいました。

 

向かい側で見ていた麦わらさんは、目が離せなくて、

ほほえましく思いました。

言葉は通じないけれども、想いは通じるのだなあ。

そのあとおばさんが青年の方を向いて「謝謝(シェイシェイ)」と伝えました。

青年はスマホを見ていて気づかなかったけれども、

顔を上げたとき、おばさんと顔があって恥ずかしそうに、にこりを笑いました。

 

本当に大切なもの。

お互いに愛し合う心。

国が違っていても関係ない、真実な愛の心。

私も見ていて心が嬉しくなったように、

神様もとっても喜ばれます。

 

摂理で大事だと学んだことのひとつです^^

 

いつもクリックありがとうございますT_T

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

The following two tabs change content below.
麦わら
演奏することと、絵を描くことが好きです^^ 楽器はカホンを叩いています。普段はあまり大きな声を出しませんが、讃美するとすごい発声が良くて自分で驚きます^^;摂理の多様な”味”を毎日発信♪

関連記事一覧

Facebookページ

NEW POST

アーカイブ

BSアニメ

サウンドのお手伝いをさせていただきました^^

摂理 〜 紹介PV 〜

MUSIC

PAGE TOP