味を読む

讃美「主なしでは生きられない」〜込み上げる涙と想い〜

Pocket

最近、礼拝の特別讃美で「主なしに生きられない」を捧げました。
伴奏も入れて、わずか4人で捧げた特別讃美でしたが、前奏が入るや否や、泣きそうでした。

わからない、その笑顔のわけ…

ここから入る歌詞ですが、もうこの最初のフレーズを歌った瞬間から、涙が込み上げて

捧げたあとも、聞けば聞くほど胸に深く染み渡る曲です。

この感動を、イラストと詩で表現します。

主なしでは 生きられない@摂理の味

主なしでは 生きられない@摂理の味

 

この深く深い

悲しみに包まれた世界に

わたしは たった一人だった。

この深く深い 誰にも分からない心を

私は 叫ぶこともできなかった。

でも、

一人ではなかった。

この深く深い世界に

私のことを 知ってくれた方

私の中に いつの間にか いらっしゃって

共にされていた。

この愛、あまりにも深くて

喜びで 涙を流す

私は主なしでは生きられない

主なしでは生きられない

主がいなければ、

生きられません。

いつもクリックありがとうございますT_T

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

The following two tabs change content below.
麦わら
演奏することと、絵を描くことが好きです^^ 楽器はカホンを叩いています。普段はあまり大きな声を出しませんが、讃美するとすごい発声が良くて自分で驚きます^^;摂理の多様な”味”を毎日発信♪

関連記事一覧

Facebookページ

NEW POST

アーカイブ

BSアニメ

サウンドのお手伝いをさせていただきました^^

摂理 〜 紹介PV 〜

MUSIC

PAGE TOP