ミコトバ

神様の摂理「すべてのことには時がある」


すべてのことには時があるといいますね。

伝道の書 3章1節~見てみるとまさにこのことが書いてあります。

3:1天が下のすべての事には季節があり、
すべてのわざには時がある。
3:2生るるに時があり、死ぬるに時があり、
植えるに時があり、植えたものを抜くに時があり、
3:3殺すに時があり、いやすに時があり、
こわすに時があり、建てるに時があり・・・・

「時がある」ということは、神様の秩序であり法則です。

今が18時だとして、あと一時間したらまた午前9時になるといったら、社会人は最高にブーイングでしょう。

秩序があってよかったです(笑)

また、子供をつくるにも時があります。高年齢に結婚して子供をつくることはできませんよね。

これと同じくすべてのことにがあるのだと鄭明析(チョンミョンソク)先生はおっしゃいました。

0000044549_ecb9fe2fbb99c31f567e9823e884dbecn

ご飯を食べる時に食べなければ、食べられずに終わる。健康な時に健康管理をしなければ、病気になって苦労し、死ぬ。学ぶべき時に学ばなければ無知で終わる。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

時に合わせてこそうまくいくし、時に合わせないとうまくいかないのだとおっしゃいました。

受験の試験の時間に合わせて勉強してこそうまくいきますよね。

神様はこのように時を定めて、正確に推し進めていらっしゃいます。

そのため時=神様だ、ともいいます。

私も最近、よく人身事故や信号事故などが原因で、遅延して出勤時間に間に合わないことがありますが、すごくひやひやします。できれば間に合いたいので、最近は30分くらい早く出ることにしました。

時を合わせることが知恵ですから、賢く時間をおさめていきたいですね!みなさんお疲れ様でした~(*^_^*)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す