日常

地元で見つけた形象石?〜微笑む横顔に力がわいて〜


 

<形象と形がぱっと目にとまるようにできている石>は「形象石」だ。

これは他のどんな石よりも<もっと貴重な価値>がある。…

今日はそんな御言葉を聞いていましたが、

なんと、地元の近くにを発見してしまいました・・・!

今まで何十回とその道を歩いてもまったく気づかなかったのに、
今日に限って、その岩がバシッと目に入ってきたのでした。

それもハローワークの帰り道。
ベテランのおばちゃんにいろいろ相談しながら、
あんな話、こんな話をしてきて、その帰り道でした。

おばちゃん、すごく褒めてもくださりながら、これから受けようとしている応募に対して
背中を押してくださったんですが、私はそのことを考えながら歩いていました。

うん、先生、

面接のとき、おばちゃんが話してくれたみたいに話してみよう。

ダメならダメで、神様の御心がなかったと考えてみよう。

まっすぐの道と、手前で曲がる道がありました。
いつもなら手前に曲がるのですが、

なんだかまっすぐに行きたい感動・・・?

それでまっすぐに歩いていると・・・

あれ?

あの岩・・・

横顔みたい・・・?

そう思って近づいて見るほど、ああ、やっぱりそうだ。

横顔だ。

 

それも、上を向いて、微笑んでいるな。

岩を見て、私も微笑みました。

 

うん、大丈夫だ。安心しよう。

 

<形象と形がぱっと目にとまるようにできている石>は「形象石」だ。これは他のどんな石よりも<もっと貴重な価値>がある。

三位の前で人間もそうだ。

「三位の心と考えと行ないに、ぱっと目立つように似ている人間」は、ものすごい価値をもった人間だ。

三位の愛の対象体として愛される人間だ。

私も三位の心と考えと行いを、もう少し似せていけるように、がんばります^^


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪[プロフィール詳細はこちら]