信仰のもがき

摂理で学ぶ。続けるということ


農業

こんばんは。麦わらです。夜風が涼しい季節になりましたね。

春夏秋冬、季節は勤勉ですね。続けてその順序を乱すことなく、進んでいきます。

しかし人間は続けることがなかなかしんどいときがあります。
続けることは、やさしくないときがあります。

続けていくと、どうしても壁にぶつかりますし、続ける価値を見失う時があります。

摂理でブログを毎日絶えず更新しているブログがあるのですが、
摂理の農業人というブログです。
本当に農業をしているように、コツコツと文章を書き綴っていらっしゃいます。

今回ブログを続けるべきか悩む状況と環境にあったそうですが、
それでも続けていくことを決意し、また一歩前に進んでいく姿に私も読みながら力を受けました!

続けていくということは、それくらいエネルギーがいることですよね。
それに、ブログを書く根本的な意味を見失うと、なにか問題が起きたとき、難しい状況のとき、続けるのが難しくなります。

それでも一歩前に進んだとき、今まで以上に次元を上げられると信じます。

大変でも前に進む姿を、私も摂理に来て学んできました。
先生がそのような姿を毎日見せてくれたし、私たち自身も変わっていきました。

変化する喜びの裏には、つらいことがあるし、見えない汗と涙がありますが、
そういったことを体験しながら人生を生きていけることに、本当に感謝します。

全世界でがんばるみなさん!ファイトです!
続けて一緒にがんばりましょう(^^)/


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪[プロフィール詳細はこちら]