摂理

桜が舞い散る。人生の春のような時もこのように・・・


桜散る

もう桜が散り始めているのを見て、ちょっぴり切ない麦わらです。

地面を見ると、いつの間にか桜の花びらが積もっていました。
「ああもう、桜の時期も終わりなのだなあ」
しみじみ浸っちゃいました。

桜の全盛期!短かったですねえ。
つい最近4月1日に、桜がピーク!肉付きのいい花びらちゃんがどうとか
書いたばかりでしたが、う〜ん。早い。早すぎます。

たったの5日。一週間くらいでしたね。
晴れた日はほとんどありませんでした。
でも、美しく咲いていました。

全盛期、一瞬なり。

若い時代を「青春」と呼びますが、本当にあっという間なんですね。

青春の意味を調べてみたら、
「人生の春にたとえられる時期」とも書いてあって、
青春はこのようにあっという間なのだなあと感慨深くなりました。

未練も後悔もなく走ろう!

たしかに、春はほんのひとときで、
春は瞬間にして過ぎていきますが、未練も後悔もなく完全に春一色にしてしまいました。

万物は神様の理致に合わせて、ふさわしく行います。

私達も人生の春のようなとき、また春のような新しい生活を
後悔なく生きていきたいですね。

私も、今日も大変なお問い合わせがありましたが、
春のような心で対応しました笑
どんな感じかは想像にお任せします(-_-)

次満開の桜を見るときは、どんな姿になっているのでしょうね。

もっと素敵な姿になるために、今、ひとつひとつ行います(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]