Report

6000年経っても 人生は似たようなもの【摂理人 聖書に学ぶ】


われらのよわいは七十年にすぎません。
あるいは健やかであっても八十年でしょう。
しかしその一生はただ、ほねおりと悩みであって、その過ぎゆくことは速く、
われらは飛び去るのです。
詩篇 90:10

聖書って意外と現実的なことが
書いてあることに驚きました。
(*´・_・`)
摩訶不思議な現象ばかり書いてあるのか
と思ったら、摩訶不思議よりもずっと
人間の現実的な姿や、
人生の実態が、しっかり書かれています。ж・。(・▽・*)・。+
今回の聖句を読むと、
今からどれくらい?
4000年くらい前の時代だとして、
人間のよわいは70から80…
そして人生の一生はほねおりと悩みと…
なんだか今とあんまり変わりありませんよねf^_^;)笑
時代はとっても発達しているんだけど、
人間の根本的な悩みや問題はいつの時代もつきものなんです…(  ̄_ ̄)
よく遠い昔にタイムスリップできたらなぁなんて考えてましたけど…
よくよく考えてみたら、
今よりも物騒な時代だったし、
身分の差も激しいし、
聖書も自由に読めないし、
世界の美味しいものも食べられないし、

あまりいいことないですなっ!!
( ゚∀゚)・;’.、

今がやっぱり一番いいです!
御言葉があるから!!
主がいらっしゃるから!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す