摂理

カルト宗教にありがち「入会」と「脱会」〜摂理の実態は?〜

Pocket

keyboard-824317_1920

カルト宗教について調べてみると、引っかかるキーワードがあります。それが

「入会」
「脱会」

以前摂理はカルト宗教か?麦わらさんが摂理に通う理由で深く長く摂理はカルトなのかなあ、ということを長々と書きだしたのですが、そこに触れていない言葉がありました。それが今回の「入会」と「脱会」についてです。

摂理はカルト?入会と脱会の実態

なぜ「入会」という言葉があり、「脱会」という言葉があるのでしょうか。その組織に属しているのか、そうではないのか、メンバーとしてカウントする上で、こういう言葉を使われることがあると思います。カルト宗教にはよく「入会」という言葉や「脱会」という言葉が使われている印象があります。ジムに通うにしても「入会」する必要がありますが、なぜだか人は「入会」というと、ハードルを感じます。

私も摂理でもし御言葉を聞いて間もない時に、「あなたは入会しないといけない」という話があれば、ストレートに「やだな」と思ったことだと思います。「入会=絶対」という図式が思い浮かぶからです。ジムに入会するときも、「ああ、ここで入会するからには、通い続けないといけないな」と思って、スケジュール調整をしますよね。少しでも体を鍛えるためにジムに行く時間を持とうとします。だからそれなりの覚悟と決心が必要になります。

摂理で御言葉を聞く前に「入会」するか否かについてあったのかというと、ありません。

それを肯定的にとらえるのか、否定的にとらえるのか、人によってさまざまかもしれません。でも御言葉を伝える側に立って話すならば、「入会は必要ない」です。なぜなら強制的に聞かせるものではないからです。

私も純粋に聖書についてのお話を聞くために行くのであって、入会してから行くとか、書類が出されて印鑑とか、そういうことも一切ありませんでした。私がずっと抱えていた問題が、御言葉を聞く度に解かれる感覚がありましたので、聞きに行っていたのです。

また御言葉を聞いた後に「あなたは摂理に正式に入会する」という言葉もありませんでした。摂理は確かに、宗教上の名前のようですが、摂理という言葉は「自然の摂理」とかに使われるように、

1 自然界を支配している法則。

2 キリスト教で、創造主である神の、宇宙と歴史に対する永遠の計画・配慮のこと。神はこれによって被造物をそれぞれの目標に導く。  goo辞書より

とあります。2番目はなんか、難しい表現ですね(笑)だから摂理に入会というのも、変な感覚なんですよね。神様がこの地を創造したすべての法則が、摂理、ですから。うーんと、みんな摂理に属してるんじゃないかな、みたいな。(これは麦わらさんの感覚です)

御言葉を聞けば聞くほど、神様の存在が感じられるようになりました。神様が生きていらっしゃり、どんな性格で、どんな風に人類を愛していらっしゃったのか。またどうしてこの地を創造されたのか、物語ではなく、本当に実感できるように教えてくださいました。今もどれほど人間に片思いをしているのか、神様の心が感じられて、私は普段の生活の中で神様を感じずにはいられませんでした。それは入会うんぬん、脱会うんぬんも必要ありませんんでした。御言葉がすべての答えでした。

もし入会という話があったら、

「はあ。入会・・ですか」(やっぱり危ないところなのかここは)|д゚)

と不信感まるだしだったと思います。私はあまり嘘も上手ではありませんでしたし、すぐに顔に出たり、怖いとすぐ泣きそうになります(笑)もちろん御言葉のすべてが最初からすんなり入るものばかりではありませんでした。なかなか受け入れがたいものも当然ありました。霊の存在も、天国も地獄も、いきなり聞いてすんなり理解できるわけではありません。でも、よく考えてみればこの世の中にも天国のような場所があれば、地獄のような場所も存在しますし、死後の世界に「ない」という保証もありません。霊も見えないですが「どうして人間が生きているのか」根本を考えると、霊が存在しているという考えの方が納得できてしまったのです。肉体だけの世界ならあまりにも虚しい世界ですから。

前述したように私は「宗教が一般的に怖いし嫌だ」という認識が強い人でした。なので入会とか堅苦しい言葉が出たら絶対に続けて行きたいと思いません^^;また強制的に行かされるようなところに、私は時間を出したいと思いませんでした。どれほど褒められても、どれほどいい言葉を並びたてられても私は絶対に信頼のおけないところには行きませんでした。

どれくらい麦わらさんは慎重なのか?

以前、絵の小さなコンクールに応募したことがありました。

それから何度もその企画した会社から電話が入るようになりました。「あなたの作品はとても才能を感じる」と。何度もアプローチがありました。それで私はとても不審がって、電話にずーっと出ませんでした。さすがに電話が10回くらいになったので、まあここまで言うならとようやく話をちゃんと聞いて、実際に直接その人の会いに行くこともしました。それで、私の絵をものすごく褒めてくださったんですよね。

「すごく良い表現だ」とか、「とても個性を感じるし魅力がある」とか、本当に良く話してくださいました。(どんな絵かというと、猫の絵をかきました(笑))でもそれでも私がそこに折れなかったのには理由がありました。もともとその会社について調べていて、このような話をされる、と分かっていたからでした。

褒められた後に、スクールに通ってみないかと勧誘もされました。それで、「来たな」と思って、ニコニコしながら丁重に何度もお断りをしました。お金も高かったし、実際に行く余裕もありませんでしたから・・・。でも、今振り返ると、絵に自信を持てるきっかけをくださったと思って感謝しています・・・。が、それくらい私は美味しい話が来てもなかなか信じませんでしたし、何事にも甘い話には事前に調べて対策までしました(笑)ちょっと変なニュアンスを感じれば頑なに断るタイプでした。

御言葉を聞き始めるときもそうでした。何か宗教的な違和感が感じるならば、私は絶対にここを離れよう。そう心の底では決心しながら聞いていました。家族にも迷惑をかけたくないし、内情は私が納得してから話そうと心に決めていました。

そんな麦わらさんでしたから、「入会」という儀礼的で堅苦しい言葉が見えるようであれば丁重にお断りするか、すっとその場から姿を消すか、涙で祈ったことだと思います。
ところが私の前に「入会」という文字が現れることは、実際今に至るまで聞いたことはありません。

カルト宗教によく聞く「脱会」はあるのか?

beach-1525755_1920

ジムを脱会しようかどうか迷ったことはあります。しかしそれ以前に通っていた摂理で「脱会」という言葉は今まで私は聞いたことがありません。カルト宗教でなんとなくパターン化される話題、「脱会させないために強制的なルールを強いる。連絡が頻繁にかかってくる。なぜ脱会するのかと脅されたり、責められる」そういう話は摂理にはありません。

脱会という言葉はなくても、摂理を離れた人はいます。その場合はだいたいこんな感じ。

あれ、最近○○ちゃん見ないけどどうしたんだろう?
連絡も通じない・・

思ったよりも、ナチュラルです。

脱会することを強制的に止めることはあるのか?

アルバイトを辞める1か月前のシフトの入れ方を考えてみると、人間の心理は似たようなものだなあと感じます。「私、仕事やめます!」と声高らかに宣言する人よりも、徐々に徐々にシフトを減らしていきますよね。これと同じように摂理でも「私は脱会します!!」と声高らかに宣言する人、いません。そして「お願いだから脱会するな!!」と泣いてすがりつく人もいません。そもそも脱会という言葉を聞いたことがありません^^;

もちろん、同じ御言葉を聞いたメンバーだから、なんで来なくなったのか理由は知りたいし、話だけでもしたいと思うのは当然です。会えるならば何か食べよう!と言って会って話すこともするかもしれません。けれどもそこで無理やり恐喝して「どうしてお前出たんだ」と「戻ってこい」と言ったところで何の意味があるでしょうか。無理やり、恐喝して話す理由が見当たらないです。

お金がほしいわけでもなく、人数が減ることにデリケートなわけでもなく、ただ純粋に神様が好きで、御言葉が正しくて、実践することで自分が確かに変化して、たくさん天の愛を受けて、救われていることを感じるから、そしてもっと神様を愛してさしあげたいと思うようになったからそれで行くのであって、「どうしてお前は神様を愛さないのか」と言って「お前戻ってこい」といって脅して引っ張ってきたからと言って戻るでしょうか?

みんな御言葉を聞くことは自ら選択しました。だから聞かないことも自ら選択します。それを無理やり恐喝しながら「聞け」というのは間違っています。

神様はどのような愛をするのかというと、「無理やりしない愛」です。

摂理に「無理やり」はない。

無理やりの愛は「愛」ではありません。先生は「無理やりする愛」についてこのように比喩で教えてくださいました。

一人の男が一緒に暮らす女に「私は皇太子だ。私と結婚するためにはこのようなものを備えなさい」と言ったら、女が無理矢理に備えるので、あとで一緒に暮らしても、しかるべき味がしない。そして、女は最初のようにいつも男が先に教えてくれ、話してくれ、愛してくれてはじめて愛するようになるから、満足できない。

愛を無理やりしたところで結局お互いに満足はありません。人間同士がそうです。無理やりにしたら他人同士でも友人同士でも関係が悪くなるのに、私たちを愛する神様が無理やりに連れ戻そうとするでしょうか。先生も無理やりしなさいと言ったことはありません。

もし無理やりにする理由がある人は、摂理とは全く関係のない別の目的がある人です。神様を愛することに「入会」も「脱会」も必要ありません。ある程度学んで本当に分かるようになれば「メンバー」という枠内でカテゴリー化されることもありますが、その言葉自体に価値なんてありません。

神様向かう愛、主に向かう愛、真の愛の心、これひとつです。
複雑ではなく、とってもシンプルなのです。

摂理はカルト的な要素はあるのか?

摂理にはカルト宗教で見られる強制も変なルールもありません。私は先生と直接お会いしたこともないですし、先生は教祖で女性メンバーと変な関係があるとかないとか、本当に間違っている内容だと思います。私はただ御言葉を聞いて、お祈りをしながら、確かに神様が私達にいつも共にしてくださっているということを深く感じるようになったから摂理に通うようになりました。

sunset-1746169_1920

天の愛は、本当に美しいです。どれほど美しいのかというと、自然を見て美しいなと感じるように美しいです。2000年前、イエス様がいらっしゃって神様が宗教を導いて来られましたが、そこにはいかがわしいものがありませんでした。貧しい人を愛し、自らは自制し、天を愛する純粋な愛です。摂理もそのように、純粋にただ神様を愛して、信じて、自分をもっと謙虚につくり、人としてちゃんとした人になるしかないような、そういう御言葉があふれています。

いつもクリックありがとうございますT_T にほんブログ村 イラストブログ ボールペンイラストへ

Topics

Pocket

麦わら

投稿者の記事一覧

麦わらです^^
イラストと音楽が好きです。
どちらもそんなに上手くはないですが、イラストも音楽もあるだけで、人生が楽しく、豊かになります。好きな食べ物はお寿司系、卵系、大戸屋系。バランスの良い食事を心がけてます。ゆっくりしてくださいね〜。

関連記事

  1. ポンソク牧師の言葉の”深み”
  2. 2015年最後の日。「摂理の味」を振り返ってみる
  3. 向きあえば必ず答えが与えられる
  4. 本当はみんな神様が大好きです!
  5. 強い心を持つためには
  6. 摂理の味わい深い讃美「チョット待った」〜些細な声が命の言葉〜
  7. 鄭明析(チョンミョンソク)先生の生
  8. 1年前と今が異なり、3ヶ月前と今が異なる。

facebookページ

摂理

マンガ聖書

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP