イラスト

一寸先は闇でも、今考えてみよう

Pocket

一寸先は闇だけれど@摂理の味

一寸先は闇だけれど@摂理の味

人生100年、本当に、どうしてこんなに人生は短いのでしょうか。。

一寸先は闇、といいますが、このご時世、1秒先に何があるのかも分かりません。

突然病に陥ることもあるし、突然事故に遭うこともあります。どんなに多くの友人を持っても、歳をとるとだんだんお互いに老いて、病気の話や、生死に関わる話が多くなります。

人生の終わりに行けば行くほど、私の人生100年は、一体何のために与えられたのだろうと、考えるようになります。

人間は最後になって、人生を振り返るようになりますが、先生は、その時では遅いのだと話します。

確かに、終わり際になって人生を振り返っても、若いときに元に戻ることはできません。

だから、今、考えていってこそ、一寸先に光が見えます。恐れて見ないのではなく、どうせ分からないだろうと諦めてはいけません。

これほど整った宇宙、地球、自然、動物。これほど整った人体の構造。どれほど丁寧に作られているでしょうか?
137億年という膨大な時間をかけて、これほどまでに美しく全てのものが作られているのに、人生100年を、そんなに簡単に考えて終わらせていいものでしょうか?

神様は137億年かけてつくった甲斐を、人間100年の価値に相当するように作られました。

その意味を知るべきではないでしょうか。

人生を終える時に考えるのではなく、今こそ見つめて、必ず見つけられるようにと、お祈りしています!

いつもクリックありがとうございますT_T にほんブログ村 イラストブログ ボールペンイラストへ

Topics

Pocket

関連記事

  1. 希望は必ず生じるのだ(詩)
  2. 二段階「性格が運転に反映する」ことへの衝撃〜運転は人生の縮図だ〜…
  3. 間違った考えに気がついたなら、祝福だ
  4. 小型飛行機墜落の事件を通して…。摂理の御言葉が思い浮かぶ・
  5. 甥っ子たちから学ぶ、本当に大切なこと
  6. 「今年一年こんなにいいことがたくさんあった」摂理で過ごした一年、…
  7. 5分以内にやる精神【摂理repo!?】
  8. 初めての筑波山!ロープーウェイを登って 〜摂理ブロガーたちと共に…

facebookページ

摂理

マンガ聖書

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP