信仰のもがき

「いつになったら…これくらいやったけど…」という言葉が出てきたら〜自分のブログを通して〜


最近、また自分の悪い癖が出てきました。

それが、タイトルのような言葉。

「いつになったら、うまくいくんだろう」

「これくらいやったけど、いつ成果が出るんだろう」

「やってきたことは何か意味があったのだろうか?」

「今みたいなことがずっと続いている気がするけど、いつ突破できるのだろうか」

そう考えていたら、ため息がはあっと漏れました。

ブログも3年・・・その他やってきたこと、1年、2年、3年、4年、5年・・・

でも、スッキリするような成果が出ただろうか・・・?

そう思うと、なんだか自分自身が悔しくなりました。いつまでも突破できなくて、なんでかな。昔からこうなのかな、と思ったりします。

そのとき、私は自分のブログを眺めていました。

そしてたまたま開いたブログ記事がこれでした。

(なぜハト化した)にひとりプッと笑いながら、中身を読んでみると、

ところで最近とっても力を受けた御言葉がありました。

「小さい行いを小さくばかり考えるな。軽く、軽視するな」

「今まで行ってきたことは絶対に小さくない」

「今まで行ったことは絶対に無駄にはならない」

ほろり(;_;)

あーそうです。本当にそうです。
人はつい弱くなると悪い方にばかり考えが傾くものです。

「今まで私がやってきたことに意味があるのだろうか?」
「はあ、自分はこれまで何をやってきたのだろうか?」

そうやって自暴自棄することがあります。
そういうときどうやって立ち直るでしょうか。
もういいや!と自暴自棄して投げ出すこともできるし、はあとため息をついて寝て忘れることもできます。
でも、このような考え方をしたあとは、根本から回復することがとても難しいです。

私もふと弱気になると、以前やってきたいろんなことが、
「あ〜。こんなことやったけど、何か意味があったのかな?」
と思うことがあります。そういう時、ぬけ出すことが難しいです。自分で答えを見つけ出すことはそれくらい難しいです。

でも御言葉はいつも私の答えになってくれました。時には背中を押してもらい、考え方から転換させてくれました。
それが神様の考えです。逆に悪い考えというのは、あの悪魔とかサタンとかいうやつらがネガティブ思考を植え付けてきます。(こなくそ。)

そう、やつらはだいたいこんな感じです。

「もう諦めちまえ」
「お前がやってきたことは全部無駄だったんだ」
「何のために生きているのかお前は。無駄な人生、やめちまえ」
「お前は何も行っていない」

こんな考えが来たら!はい、みんなでせーのっ!

「今まで行ってきたことは小さくない!絶対に無駄にはならない!」

「今すぐ目の前で成されないにしても、あなたが(わたしが)最後まで行えば、そのすべての労苦はぜっっったいに無駄にならない!」

これは2016年1月30日に書いた記事です。

それで自分で書いておきながら、自分で力を受けてしまいました。

「このようにこうだ」と、私に密かに答えをくださいました。

この記事を読んで、自分のブログの価値を自分で感じてしまったのでした。

さらにこの時電車に乗っていたのですが、ボーッとしていると、普段はぜーーーったいに目に入らないような、ものすごーーーく小さな虫(点ひとつ、ごまよりも小さな虫)が前の席の手すりを下から上に向かって登っていました。

ものすごーーーく小さな「点」みたいな虫が、手すりをぐいぐい登っている姿を見て、

「これと同じくこうだ」ということを悟りました。

「あのような小さな虫も、方向が上なら、上に登っていくのだ」

そうか。方向さえ間違っていなければ、あとは登るだけなんだ。そうしたら到達する。

あのような小さな虫も、小さな足で、小さな一歩かもしれないけれども、結局は上に登ってしまうように。

 

「小さい行いを小さくばかり考えるな。軽く、軽視するな」

「今まで行ってきたことは絶対に小さくない」

「今まで行ったことは絶対に無駄にはならない」

 

あーめん主よ。自暴自棄する古くて悪い癖は捨てます!

小さなことを軽視しないで、行ってきたことに引け目を感じないで、続けて正しい方向に向かって登っていこう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]