イラスト

オヤビン解説「ダビデの信仰に涙!」神様はひそかに聞いているんだよ


オヤビンシリーズ第四弾。

ダビデ ダビデ2 ダビデ3 ダビデ4 ダビデ5

ダビデがすごいのは、どんなに辛くても、神様をほめたたえたことでした。

普通、自分がつらくなると、

「なんでこんなことになるんだ!どうせ神様は自分のことなんてなんとも思ってないんだ!」

と言って、神様を恨んだり、嘆いたりして、神様から遠くなります。

でもダビデは絶対に神様を恨みません。むしろもっとしがみついて切実に願い求めました。
もっと神様を愛して慕い、また讃美しました。そんなダビデのことを、神様はいつも忘れません。

ゼカリヤ書/ 12章 08節

その日、主はエルサレムの住民を守られる。彼らの中の弱い者も、その日には、ダビデのようになる。またダビデの家は神のように、彼らに先だつ主の使のようになる。

ダビデの姿を見て、神様はとても喜ばれたそうです。

オヤビンは讃美も好きじゃないし、音痴だから歌いたがりません。それでもダビデに憧れて、
心の中で讃美します。わからんだろうと思って讃美しているのですが、神様はわかっています。

下手な讃美でも、
真心の讃美、愛の讃美、それでも捧げてみようと思って歌う讃美を
全部聞いていらっしゃいます。

はたから見たら不信仰のように見えても、本当にどうなのかは実際人にはわかりません。
だから見た目や、聞いたとおりに判断したら、神様に怒られてしまうかもしれませんね。

気を付けます!オヤビン、また少し成長したかな。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]