味を読む

24時間テレビ、師弟愛を通して。

Pocket

1472387516918

リビングについている24時間テレビ。

マラソンの中継が写っていました。

ちょうどたい平さんが、辛い道を乗り越え、会場に入るとき。

会場の多くの人が拍手をし、

応援し、

たい平さんが深々とお辞儀をしながら、

師匠である、こん平師匠の元へ走っていきました。

こん平師匠は、小さい頃見ていた笑点のメンバーの中でも、
挨拶がとっても印象的。

「チャラーン!こんぺいでーす」という声が忘れられません。

今は病気によって、上手く声が出なくて、
話してもよく聞き取れない声でした。

それでも力強く叫んで、
弟子のことを心から応援していました。

スタート直前には大喜利メンバーも見守るなか、こん平が一人で歩き、たい平の元へ。
直筆で「がんばれたい平 おれもまけない こん平」と書かれた白いタオルを受け取ったたい平は、
涙ながらに「武道館まで走る力をいただきました。絶対に完走します」と力強く誓った。

林家たい平、100.5キロマラソン涙の出発 師匠こん平がスターター

こん平師匠は、「多発性硬化症」という原因不明の難病にかかり、
その後の笑点の座布団を、弟子であるたい平さんが受け継ぎました。

その師匠のご恩に報いようと、今回24時間テレビで、走るようになったのです。

ゴールのテーピングの先にこん平師匠が車いすに座っていて、
たい平師匠がゴールした後、熱く抱擁されていました。

ぐっときました。

それを見ながら、私もいつか、このような時が来るのだなと思いました。

自分ができる「愛」とは何でしょうか。

弟子が師匠のために、笑顔で、完走し

そして多くの人々に笑顔と力を与えたように、

私も、そのような愛を、伝える人に、なっていきたいです。

心を尽くして走ってくださった私の人生の師匠にも、
心を尽くして走って、生きてさしあげたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

メルマガ始めました♪★詳細はこちらから^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

The following two tabs change content below.
麦わら
演奏することと、絵を描くことが好きです^^ 楽器はカホンを叩いています。普段はあまり大きな声を出しませんが、讃美するとすごい発声が良くて自分で驚きます^^;摂理の多様な”味”を毎日発信♪

関連記事一覧

Facebookページ

NEW POST

アーカイブ

BSアニメ

サウンドのお手伝いをさせていただきました^^

摂理 〜 紹介PV 〜

MUSIC

PAGE TOP