信仰のもがき

摂理でつらいと思うとき。


ハト

摂理に来てつらいと思わない人は絶対にいないと思います。

なぜなら、自分を乗り越えていく作業が多いからです。

私はつらいときがたくさんあります。常にもがきの連続ですから(笑)
でもこれを打っている私は笑っています。
なぜなら、もがいている自分は、情けないときもあるけど、でも、確実に前に進めるからいいです。

今日もつらいという言葉を使えば、つらかったです。
違う言葉にするなら「もがき」ました。

何に一番もがくのかというと、「自分の考え方」です。

車にとってエンジンが力の根源ですが、人間のエンジンは「考え」です。
私は本当にネガティブなので、(口には出しませんが)
マイナス思考がプラスの考えよりも先に浮かんでしまうので、その度につらいです。

やるぞ!と本当に決心をしたとしても、私はいつも不安ばかりです。
「ほんとうに大丈夫だろうか」「やめたほうがよかっただろうか」など考えが浮かんでくるし
「自分ができることはなんだろう」「今までやってきたこともそれなりだし、あまり自信がないな」
といろんなマイナスな考えが浮かんできます。

でも、環境が問題ではなくて、自分の考え方が問題なだけだと思います。

なので今日もジムに通って、ランニングマシーンでえっさほっさ走りながら、
ずーーっと

「自分に自信が持てますように~~」「自分が好きになりますように~~~」
「もっと肯定的な考え方になりますように~~~」と祈りながら汗を流していました(笑)

鏡に映る自分の姿を見ながら
「果たしてもっと自分が好きになるにはどうしたらいいのか」
「自分は自分でしかないから、自分をつくるしかないなあ」
「どうやったらもっと抜け出せるだろうか」
と考えていました。

そのあとお祈りをしてふと感じたのは、

「ああ、そんな自分のことを、神様と主が一番応援してださっているのだな」

と思ったのでした。

人には元気が出る言葉を投げかけておきながら、どうして自分にはできないのだろう。
自分が自分を見たら、本当に大したことのない人間のようですが、
神様と主は、私が今いる次元を抜け出せるために、毎日御言葉を送ってくださっているし、
生きていく力を、人を通して、環境を通して、与えてくださっています。

だから、自分が自分をもっと応援してあげないとね。

つらいことにはいつも原因があります。
それがわかれば、必ず乗り越えられます。

最近も思ったのです、もっとも難しくてつらくて困難でもう駄目だと思ったときにも
「道」があるのだと。

完全にふさがっている道はありません。
探せばどこかでそのつらさを乗り越える道があります。

一緒にがんばりましょう!
私ひとりではなく、つらいことは誰でもみんなあります。
その程度(次元)がそれぞれ違うだけです。

人はそのことを全部わかってはくれませんが、神様は全部わかってくれます。
だから私は究極的につらいときは、涙と鼻水で訴えます(笑)

その姿は決してみじめではなく、美しいと、私は教えてもらいました。

元気を出して、明日もがんばろう!


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪[プロフィール詳細はこちら]