ミコトバ

御言葉ではっとさせられる自分の姿


 

Wallpaper-Desktop
・あなたが行なったら「短所が一つ」生じるからと言って、それだけを考えてやらなかったら、「行なって得るべきいくつか」を得られなくなる。

・土地を「どれだけたくさん持っているか」が問題ではない。「どれだけ貴重に使うか」が問題だ。

今日、この2つの箴言を聞いて、心がざわつきました。ザッツライト!て思ったからです。

日本語にすると、『「短所一つ」生じることを恐れてやらないこと』ってたくさんあるなと思ったからです。ミソなのは「短所一つ」生じること(の部分)。何か新しいことにチャレンジしようと思うとき、またはもっと理想的に行おうと思ってできなかったとき・・・

「だめだ、今日朝も上手く祈れなかったじゃないか」

「やってみたい気持ちはあるけど、どう思われるだろうか。私なんかが行っていいのだろうか。他にふさわしい人がいるのではないだろうか」

など「短所一つ」が思い浮かびます。そういうとき、どうしますか・・・?

私は、聖歌隊の使命をいただいてからの3年間、うまく準備できないこともたくさんありました。完全に真心で準備すべきところが・・これでいいのか!?主よ!本当に申し訳ございません~と思いながらも、前に出てからは最善を尽くして捧げ、また続けて休むことなく毎週捧げました。結局、いつも恵みを受けて帰ってきます。

新しいことも、理想的にやろうと思って完全にできなかったとしても、「行うことで得ること」はたくさんあります!今までも、完全に本当にできなかったことたくさんあるけれども、そこで最善を尽くして恵みを受けること、悟ることたくさんありました。

短所一つがなんでしょうか!!行って得るべきいくつかのものがあるなら、短所一つが問題でしょうか!!くつがえしてやる!!くらいの気持ちでありたいなと思います。悪い考えはみんな燃えるごみへ焼却してしまえい!(^^)!

さて、もうひとつの箴言ですが・・・

土地を「どれだけたくさん持っているか」が問題ではない。「どれだけ貴重に使うか」が問題だ。

これに関しても、ザッツライト!でした。

私は手元に「どれだけたくさんあるか」を重く考えがちだなと思いました。特に使命に関して、最近「新しくしなさい!」の御言葉もあってか、使命がけっこう増えました。。。

すごく嬉しい反面、この嬉しさはいったいに何によって来ているのかな、と考えます。たくさん任されること、たくさん使命を持っていることに満足してはいないだろうかと振り返ります。

file000212187638
KITTE3

鄭明析(チョンミョンソク)先生がズバリおっしゃったように「どれだけ貴重に使うか」が大切です。広い土地をいくらたくさん持っていたとしても、使えないなら意味がないですよね。狭い土地でも貴重に使ってビルを建てれば、その土地に及ぶことはできません。使命も同じだと思います。

使命の数にうぬぼれることなく、ひとつひとつどれくらい真心を込めてどれほど行えるのか、使命のものすごい大事なことだと思います!使命の看板だけ掲げる人にはなりたくありません~(@_@。

実質的な生き方をしなさい。堅実に生きなさい。

本当にアーメン!今この時、この瞬間がとても大事です。

この数年間どういう生き方をするのかで、未来をどう迎えるのかが変わります。今、何を備えるべきでしょうか。何を実質的に行い過ごすべきでしょうか。考えるほど理想と現実のギャップに叫びたくなる毎日ですが・・・(笑) 着実に備え、また備える毎日にしていきたいです・・・!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]

POSTED COMMENT

  1. アバター ブラボー より:

    アーメンです!
    失敗を恐れずに主のために義をなしていきたいです。
    そして、どの使命も愛で行っていきたいです。

コメントを残す