Report

善玉菌、悪玉菌、日和見菌で「真理」を悟る!?

Pocket

善玉菌、悪玉菌、日和見菌?

私たちの腸の中にはかの有名な「菌」が存在しておりますが、それが「善玉菌」と「悪玉菌」です。
実はもう一つ存在している菌がいるのですが知っていますか?

それが「日和見菌(ひよりみきん)」です。

日和見菌って何よ?

「日和見」の意味を知らべると「有利な方につくこと、形勢をうかがうこと」(goo辞書)と出てきます。なんと日和見菌は、「善」でも「悪」でもなく、『有利な方につく』という特徴があるのです。
まるで人間みたいな特性を持っているな・・・と麦わらさんは思いましたが、さらにこの日和見菌にはある特徴がありました。それは、「健康な時には無害なのに、免疫が落ちて調子が悪いときは悪い働きをする」ことです。

この図を見てください。

tyounaisaikinwariai

出典:httpzendamakin.jp.nethiyorimikin.html
この図をみると、善玉菌、悪玉菌よりもずっと日和見菌がずっと多いことが分かりますね。この75%を占める日和見菌が、「善」につくか「悪」につくかで、健康具合に偏りが出てしまうのです。ほとんど味方にしたもの勝ちじゃないか、と突っ込むしかない図なんですが、本当にそうなんです。業務のおじちゃんが朝から飲むヨーグルトを飲んでいるんですけれども、これも「腸に善玉菌を増やすため」なんだそうです。

ヨーグルトにもいろんな種類があるのを知っていますか?

image301

出典:http://www.commerceatroyes.com/1367.html

見たことあるパッケージたちですよね。実はみんな種類が異なる菌が入っていて、その効果もバラバラなんですよ!業務のおじちゃんははじめ「LG21」を食べていたそうなんですが、年も取り腸が老化してくると、食べてもあまり調子が良くならなくなったそうです。しかし現在は「LB81」のヨーグルトを食べて調子が良くなったそうです。人間は年を取ると、腸も老化してきます。すると、善玉菌はほとんどいなくなり、悪玉菌が発生するんだそうです(悲)すると体の調子が悪くなるので「日和見菌」も悪い働きをするようになります。(腸内地獄!!)

そこで「LB81」乳酸菌の登場です!

救世主「LB81」のような・・・

「LB81」は腸管をバリアする機能を高めるための「抗菌ペプチド」の発現を高め、さらに腸内環境もよりよくしてくれます。すると日和見菌も善の力が強くなるのでそちら側の勢力となってくれるのです!ハレルヤ!詳しいことはこちらのサイトをご覧ください☆(放置)

私はこの話を聞いて、「まるで世論じゃないか」と思いました。この(どっちつかずの)「日和見菌」がどの勢力に立つのかによって、善玉菌が増えて健康になるか、悪玉菌が増えて健康が悪化するかが左右されるように、はっきりとしていない市民が、善の勢力に傾くのか、悪の勢力に傾くのかによって国の治安と行く末が変わってしまうようにそうなのだと・・・。

もっというならば「まるで人間の心じゃないか」とも思います。とくにこのどっちつかずの「日和見菌」。悪玉菌勢力が強いと、悪の働きをするじゃないですか。私たちの心も悪側の感情(ネガティブ・血気・嫉妬・悪口など)により流されやすいです。悪い感情が飛び交う環境にいたら、間違いなくこのような悪なる感情に流されてしまいますよね。そうならないためには、腸内環境を整え、守り、善の方へと導く「LB81」乳酸菌を摂取するように、善なる感情へ導き、人生の根本の問題を解き、私たちが生まれた目的を悟らせ、愛と真理へと導く「御言葉」を摂取する必要があるのではないでしょうか。

日和見菌のような自分だということを悟って、もっと善玉菌のような善なる考えに近くしていきましょう~~~(*´ω`*)

いつもクリックありがとうございますT_T にほんブログ村 イラストブログ ボールペンイラストへ

Topics

Pocket

関連記事

  1. 個性が生きる理想世界 【摂理の味】
  2. 皿洗いと、皿拭き、どっちが良い?
  3. 憂い、悩み、心配し、自暴自棄に陥っているすべての人に、御言葉の特…
  4. 「今年一年こんなにいいことがたくさんあった」摂理で過ごした一年、…
  5. 「カホン」ってご存知ですか?
  6. どうして人は集まらないのか。地元大型スーパーの閉店に迫る!!
  7. 感謝しつつ生きよう!!【摂理repo!?】
  8. ワシが車に挟まれる!?フロリダ ハリケーン

摂理

マンガ聖書

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebookページ

PAGE TOP