ヨコハマ情報

みなとみらいで帆と遭遇


東京都民だけど横浜担当の麦わらです!

今日は横浜らしい写真を載せましょう!

IMG_6352

みなとみらい~~(^v^)

みなとみらいには半年に2度行くかいかないかなんですが、あ、年始にはよく朝日を見に行きます。

そんな中今回、摂理で話題の「帆」と遭遇しました。

ちょうど、「帆」を下ろすところだったんですけどね・・・(笑)

IMG_6328

この立派な帆船は、「日本丸」と言います。

練習帆船といって、航海術を学ぶ若者たちをを育てるために建造された船です。なんと約54年間も大海原を航海し、地球を45.4周したとか・・・!!多くの実習生を生み出し、今はみなとみらいでどっしり身をかまえていらっしゃいます。

たまにイベントとして総帆展帆を行っていてそうですが、ちょうどその瞬間だったみたいです。

ちなみに帆がついているとこんな感じ

saildrill_01

帆船日本丸・横浜みなと博物館 公式サイトより

真っ白けで美しいですね。

この帆をはるのも、下ろすのも、ものすごい人出が必要です。

下ろす時も、まるで蟻の大軍が隊列を組んでいるように、秩序正しく、順序よくみんなで一つになって動いているのが印象的でした。帆を折りたたむときには、帆柱に人が立っていて、見ていてハラハラしました。

IMG_8682

こうやって網をたどって、帆を張るのもたたむのも全部手作業です。ものすごい作業ですね。

悟ったことは、帆をつけるのも下ろすのも、ものすごい大変なんだなということ。その過程を経てようやく帆をつけられると思うと、私たちの軸となる「帆」をつけるのもたやすくありません。

しかし一つになってやれば早くできるし、集中してやればできるのだと学びました!

みなとみらいには他にもいろーんな歴史を感じるあれこれがたくさんあります!

また行った際にはレポートいたします~(*^_^*)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


POSTED COMMENT

  1. アバター まい より:

    パリっと帆のはられた船、かっこいい~☆
    私たちもこのように、聖霊の風を受けて人生の航海をしたいですねε=ヾ( ・∀・)ノ゛

コメントを残す