日常

目黒川で桜を満喫!〜神様が創造された桜・人間花〜


今日は転職活動で都内に足を運びました〜!

いつも横浜方面にばかり生きますから、都内はとても新鮮です。

最近テレビから聞こえてくる話題というと「桜」ですよね。

母と父は、近くにあるお寺の桜を見に足を運んだみたいですが、まだ五分咲きだったみたい。

さて、考えてもいなかったのですが、訪問した会社の方がおっしゃいました。

 

「お花見はもうされましたか?」

「いやあ、してないですね。道すがら見ましたが」

「そうなんですか!この近くに目黒川あるので見てきてくださいね」

 

え、目黒川あったんだこのへん・・・!(知らんかったんかい)

 

桜といえば必ず取り上げられるお花見スポット、目黒川。

まさかこんなところで行けるとおもわず、即行神様に「行きましょう〜」とお誘いしました^^

 

さて、目黒川に行く傍らすぐに目についたのが、カメラで桜を見る人たち。

社会人もご夫婦も、子供連れの方々もみんなカメラで撮影していました。

 

私も撮影しました^^

 

 

 

 

綺麗です〜。

桜を見ると、不思議と新鮮な気持ちになります。

しかし、なんでこの時にしか咲かないようになさったんだろう〜?

4月の数週間のひと時しか咲かない桜。

神様、咲くにしても短すぎないでしょうか・・・?

 

でも、だからこそ人々が貴重に思って、この時に駆け寄ってきます。

ずーっと咲いていたら、わざわざこの時期にお花見しようとも思いません。

この瞬間だけしか見れないから、遠いところからわざわざ桜を見に来ます。不思議ですね。

人って期間限定ものに弱い傾向がありますが、

「ひと時しか見れない」という”時間の限り”があるものを、尊く思うみたいですね。

 

人間も生まれてから死ぬまで、”時間の限り”がある生き物。

だからこそこの世で生きるにしても、尊く大切に生きなさいと教えてくださいました。

 

神様の創造物。

美しい桜の花以上に、もっと美しい人間たちを創造されたから、

私の心も桜以上に装って、愛の香りを放つ人間花として清くなりたいです〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]