Report

摂理道は感動にしたがって・・・


神様と出会い、摂理に出会ってから、本当に不思議なことがたくさんあります。
最近、自分の進路についてよく考えるのですが、ある日をきっかけに358度!?転換しました。
私の思ってもみなかった考えが、明け方のお祈りのときに浮かんできたのです。(詳しい話は御心の時に!!)
それから仕事をそろそろ変えようかな、と思うようになりました。

それまでは、「どうかここクビになりませんように~~~」という心配性の雄えたける御子が脳にたま~に聞こえてくるような状態でした。つまり、この仕事は続けたい、という考えでした。
しかしどうでしょう。明け方のお祈りにある一言が浮かんできてからは、「そろそろ、仕事を変えるのかもしれない」です。
そんなに人って急に変わるのだろうかと思うけれども、聖三位が働きかけるときは、ふと考えがガラリと変わったりします。そういう経験ってしたことありませんか?さっきまで「ダメだできない!」と思っていたのに、ある瞬間から「できるかも」と考えるようになることとか。

私たちは心で感動を受けるときに、行う力も出て、もっと前進できます。
鄭明析(チョンミョンソク)先生はおっしゃいました。「感動の聖霊を求めなさい」「感動を与える人が、上手に説教をする人だ」
心に感動って抱いたことありませんか。
私はしょっちゅうドラマとかを見て感動して泣いていました。感動したときは、自ら何かをしたくなります。
また、この体を持って人生最後まで続くのだから、自分だけの人生ではなく、天のための人生に行きたいですよね。
祈れば聖三位が絶対に御心を持ってその道に導いていかれます。

前までは漠然と、なんとなくこうなった。なんとなく感動した、で終わってしまっていましたが、神様を知るとまったく違った状況に考えられます。偶然でないんだ、ということを実際に実感するしかありません!

私の人生もただ聖三位に捧げます~~!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]