日常

知らぬ間に蚊にめっちゃ刺されていた件

夏場、まったく気にかからなかった蚊の存在を、9月中旬に差し掛かる本日、

めっちゃ感じました。

営業先で資料を確認していたら、右腕が赤く腫れていました。

んん?これはなんだろ?
鞄の取っ手を手首にぶら下げて、重さでついた跡かな?

と思いました。

でも良く見てみると、
完全に刺されていたし、腫れていました。

また、事務所で残業をぐあーっとやって、帰宅する今になって足がムズムズ痒いことに気がつきました。

それで掻きむしったら血が出ました(ノД`)

気がついたら手も足も含めて四カ所も刺されていたのです…!

集中して何かをやっているときはまーーったく気がつかなかったのですが、
(蚊の存在にも全く気付かず…)

仕事を終えてホッとしたつかの間、ムズムズといろんなところが痒くなりました。

なんで気がつかなかったんだろ!?と思いました。

これを通して、
他の所に集中していると、小さな害に気がつかないんだなあって感じました。

害を与えないなら全然いてもいなくても関係ないけれども、害を与えるからなんか腹立たしいですよね。

しかし人間、どうにも片方だけに心を向けると、もう片方に気づかないのですね。。

そういえば、こんな御言葉がありました。

霊の世界を見ると、祈って話すとおりになります。 例えば「神様と聖霊様と御子の御言葉の剣よ~、サタンに飛んで行って刺され!」と言ったら、その<言葉>が実際に<剣>になって「サタン」に飛んで行って刺さります。

しかしこのことを知らないから、まるで蚊が自分を刺しているのに、じっと座っていて、かゆいからかいてばかりいるように、サタンが害を加えているのに、じっとして、やられてばかりいるのです。(摂理の御言葉より)

おお!そのまんまだ!

じっとしていたら、損ばかりするのですね>_<

このように、害を与えるものが常々存在していることを分かって、気を引き締めないといけませんね( >_<)

 

ABOUT ME
麦わら
麦わら
演奏することと、絵を描くことが好きです^^ 楽器はカホンを叩いています。普段はあまり大きな声を出しませんが、讃美するとすごい発声が良くて自分で驚きます^^;摂理の多様な”味”を毎日発信♪
もっと聞きたい方へ

もっと御言葉を聞いてみたい!

ここには載っていない話も聞いてみたい!

どうぞwelcom!

お気軽にお問い合わせくださいませ^^

お問い合わせ