味を読む

電車が突然停車!瞬間の対話で得る悟り

Pocket

MichaelGaida / Pixabay

 

踏切に、どなたか入ったとのことで、突然電車が停車しました。踏切線内で非常ボタンが押されたとのことでした。

お隣の電車も走ってきたと思いきや止まり、線路上に電車達が停滞しています。

私は電車の一番前の車両に座っていたので、運転手さんが電車をストップし、前を確認しているのがみえました。

そして後ろの車両にいた人たちがどうしたんだ?とだんだん前の車両にやってきました。
とくに子供たちが集まる集まる。
必然的に親も前も前の方に。

なんか子供たちがいるだけで、雰囲気は和やかになります。

15分くらい止まっていました。もうすぐ運転再開のようです。

これも何かのメッセージかな?と聖霊様に尋ねてみて、考えていると、ひとつだけはっとしたことがありました。それは、

「現場の報告が大切だ」

ということでした。

現場の報告(非常ボタンを押す)がなければ、運転手さんも気付かないで進んでしまいます。
今どのような状況なのか現場の状況を分かるようにしないと、大変なことになってしまうのだな。

そんな風に悟るようになりました。

どこかじっと待って指示する立場というよりは、現場にいることの方が多いですから、心に刻んでいきたいと思います>_<

いつもクリックありがとうございますT_T

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

The following two tabs change content below.
麦わら
演奏することと、絵を描くことが好きです^^ 楽器はカホンを叩いています。普段はあまり大きな声を出しませんが、讃美するとすごい発声が良くて自分で驚きます^^;摂理の多様な”味”を毎日発信♪

関連記事一覧

Facebookページ

NEW POST

アーカイブ

BSアニメ

サウンドのお手伝いをさせていただきました^^

摂理 〜 紹介PV 〜

MUSIC

PAGE TOP