オヤビンとコブン

「あなたと共にする」クリスマス編③(終)


>>クリスマス編②

コブン
コブン
すみません、では今日は帰りますね!また明日に!
オヤビン
オヤビン
おう、きーつけてな。

 

 

 

 

 

 

お母さん、携帯出ないな…

大丈夫かな…

 

 

 

コブン
コブン
あ!ごめんなさい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コブン
コブン
・・・・着いた・・・。

コブン
コブン
神様…、
ぼく、怒られても、もう大丈夫ですから・・・!
コブン
コブン
もう、腹をくくりました・・・!
コブン
コブン
・・・でも、共にしてください!!

 

 

ガチャ…

・・・た、ただいま〜

 

 

 

コブン
コブン
・・・・あれ?
コブン
コブン
・・・・誰も、いない?

 

 

 

 

 

 

オヤビン
オヤビン
うーーん。
オヤビン
オヤビン
あの黒いのはなんやったんやろな。
オヤビン
オヤビン
グラサンのせいか?

 

 

オヤビン
オヤビン
…うーん、外しても変わらん。 

 

 

 

 

 

 

あなたも持っているものだ。

 

 

 

 

 

オヤビン
オヤビン
わしも、持っとるもの…

 

 

 

 

 

 

アダムとエバのときと全く変わらない。

ぎゃはは…っ!

人間なんて、楽勝だ。

 

 

 

オヤビン
オヤビン
んっ??!

 

 

オヤビン
オヤビン
気のせいか。 

 

 

オヤビン
オヤビン
・・・・。
オヤビン
オヤビン
・・・”寂しさ”・・・。

 

 

 

 

 

コブン
コブン
神様、すごく恥ずかしいですが、お話してもいいですか?

 

コブン
コブン

ぼく、クリスマスが近くなると過去のことがいつも思い浮かびます。

お父さんとお母さんが別れたときの記憶が浮かんできて、

それで辛くなるみたいです。

 

 

コブン
コブン
いちごのケーキをつくろうと思ったんですが、本当は自分のためにつくりたかったんだと思うんです。

心の寂しさを埋めたかったんだと思います。

 

 

コブン
コブン
でも、今、ぼくは思うんです。

神様も寂しいんじゃないのかなって。

ぼくたちを救うために御子をおくって、イエス様として現れたのに、

クリスマス、ほとんど分かって祝う人、いないのではないですか?

 

コブン
コブン
ぼくだったら寂しいと思います。

 

コブン
コブン
だから、明日クリスマス当日、いちごのケーキをつくらせてほしいです。

少しでも喜んでくださるなら…

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

ガチャ

 

 

母
 コブン!どこ行ってたの?!
コブン
コブン
あ…えーっと、、その、、買い物に、、
母
 なんだ、なら良かった。
コブン
コブン
…え?
母
さっきはごめんね、カッとしちゃって。
コブン
コブン
…う、ううん!大丈夫だよ!
母
今日、クリスマスイブでしょ…?久しぶりにこの時間いられるから、買ってきたんだ。
母
いちごのケーキ。
コブン
コブン
・・・・!!
母
あけて食べない・・・?
コブン
コブン
・・・・うん!!
母
なんで泣いてるのよ!
コブン
コブン
もう、お母さんだって知ってるくせに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもひとりにして、ごめんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたたちを創造するとき、

 

人間には、

 

愛の寂しさという感情が存在しなかった。

 

しかし、

 

アダムとエバの堕落のとき、

 

サタンは人間の心に

 

愛の寂しさを植え付けたのだ。

 

それが私のところに来る、

 

もっとも大きな壁になったのだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が絶対、

 

あなたたちを愛していると

 

確信しなさい。

 

心の鍵をかけなさい。

 

何があっても、

 

私から離れてはいけない。

 

自分に罪があるからと言って、

 

遠くに行くな。

 

 

いつも私の近くに来て、

 

話しなさい。

 

 

すべて聞いてあげる。

 

 

 

 

 

 

 

 

オヤビン
オヤビン
よーし完成や!
コブン
コブン
うん!いい感じですね!!
オヤビン
オヤビン
なかなかの力作やのおっ!!
コブン
コブン
みんなそっくりです!!(笑)
オヤビン
オヤビン
・・・せやけどこれ、
食べるのわしらやけど、ええんかのう?
コブン
コブン
オヤビンさん!なーに言ってるんですか!神様は心を見て喜ばれるんですよ!!

 

 

 

 

コブン
コブン
(・・・神様、喜んでくださっていますか・・?)

 

コブン
コブン
(・・・ぼくにも、話してくださいね。感じている、いろいろなこと・・・。)

 

 

神はこう言われる、

「わたしは、恵みの時にあなたの願いを聞きいれ、救の日にあなたを助けた」。

見よ、今は恵みの時、見よ、今は救の日である。
コリント人への第二の手紙 6:2

 

クリスマス編  fin

>>はじめから読む

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す