オヤビンとコブン

「あなたを愛するから私が死んだのではないか」少女編③


〉〉前回

ブッブー♪

わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して下さって、わたしたちの罪のためにあがないの供え物として、御子をおつかわしになった。ここに愛がある。
ヨハネの第一の手紙 4:10

オヤビン
オヤビン
御子をつかわしたことが、愛…?
オヤビン
オヤビン
(・・・・!!)
オヤビン
オヤビン
(神さん、なんで、こんなタイミングに・・・・)
男

あいつさ、ほんと腹立つ。

次はどうしようか。

女

とりあえず謝らないと。

帰ってこさせるには。

オヤビン
オヤビン

(神さん・・・

わしは胸さわぎしかせえへん・・・!

 

せやけど・・・せやけど・・・

わしに何ができるんか・・・?)

 

 

 

人を見るな。

 

 

 

 

私が何を見て、

背負っただろうか・・・

 

男
お前・・・
オヤビン
オヤビン
・・・・・
女
なにこいつ
男
話したやつだよ
女
え、こいつが・・・?
オヤビン
オヤビン
先日は、すまんかったな。声かけて。
男
お前のせいであいつ、もっと反抗して困ったもんだよ。
オヤビン
オヤビン
(・・・・・っ)
オヤビン
オヤビン
また殴ったんか?
男
ああ?殴ってねーよ。
オヤビン
オヤビン
今はどうしてんのや?
男
お前に関係ないだろ。
オヤビン
オヤビン
そりゃ、そうやな。でも、周りから見てもかわいそうやと思うで。子供は笑ってこそかわええやないか。
男
黙れよ。お前に何がわかるんだ。
オヤビン
オヤビン
でも、愛して産んだ子やろ?愛してあげてこそ、子供も嬉しいんとちゃうか?
男
うるせえ!!!ひとんちの子供のことでぐだぐだ口出すな!!!

 

ああ、神さん・・・・

変えられへん・・・・

あの子、助けられへん・・・・

 

 

 

諦めるのか?

 

私は諦めない。

 

 

 

オヤビン
オヤビン
・・・お前はあの子のお母さんか?
女
え・・・。
オヤビン
オヤビン
なんで子供守らんのや。
女
別に、守るも何も、
ただのしつけじゃない。
オヤビン
オヤビン
ほんまに、そう思っとんのか・・・?

 

女
・・・・。
オヤビン
オヤビン
・・・・。
オヤビン
オヤビン

子供は、親だけが頼りや!

ほんまに、親しか救えん!

せやから、子供、守ってくれんかの・・・?

女
・・・・・っ
男
いい加減にしろ・・・っ!!おい行くぞ。
女
う、うん・・・。

 

 

オヤビン
オヤビン
ほん〜〜〜〜〜まに
頼むっ!!!!!!

 

 

人はなぜ、心に苦痛を感じるのか・・・

 

みんな、良心を持っているからだ。

 

私には、分かる。

 

だから愛するのだ。

 

あなたたちのその苦痛を背負って、

私が代わりに死んであげたのではないか? 

 

 

 

 

 

 

男
その手を離せ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…なんで、神さんも…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう諦めろ

 

 

 

 

 

 

 

女
もうやめてよ!!!
男
・・・!!!
女
もういい。もうやめて・・・
男
なんだと・・・?
女
もう、やめて。やめて。やめて…!!!!

 

男
お、、おい!!!
女
ついてこないで!!!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪[プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す