オヤビンとコブン

「現実と夢」Dream編①


>>ミステリ編C④

 

 

 

 人々は夢を

希望に思って生きていく。

 

その夢を実現し

成し遂げる人もいれば

 

成せずにそれなりに

満足して生きる人もいる。

 

 

しかし

 

人々は

どんなに夢を実現しても

満たされない心がある。

 

誰もが足りない心を

抱いて生きていく…

 

それはなぜだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オヤビン
オヤビン
はっ
オヤビン
オヤビン
こ、ここは…
学校か…?

オヤビン
オヤビン
おっかしいなあ、なんでわしこんなところで寝てたんや?
オヤビン
オヤビン
…!!

 

 

 

 

 

ゴッ!!

 

オヤビン
オヤビン
…そうや…
オヤビン
オヤビン
わし…
コブン気になって学校行って
ほんであいつに頭殴られて
気を失って…
オヤビン
オヤビン
オヤビン
オヤビン
ま、ええや、
とりあえず家に帰ろう。
オヤビン
オヤビン
それにしても、コブンのやつ…
わしを置いてくなんて冷たいやつやのぉ。

 

 

 

少年
少年
あ、おじさん!
オヤビン
オヤビン
ん?…またお前か。お前のせいでまた変なことに巻き込まれたやないか。

少年
少年
あ、、ええと。
オヤビン
オヤビン
ん?そういえば。
また子供になったか?

少年
少年
え?

 

 

 

 

 

 

オヤビン
オヤビン
オヤビン
オヤビン
あの時、なんか一瞬大人っぽく
見えたんは気のせいやったかのー
少年
少年
だからおじさん、
ぼくは子供じゃないんですって!
オヤビン
オヤビン
そないなこと言われても
子供は子供やろ?

少年
少年
おじさんの認識次第です!
オヤビン
オヤビン
はあーもう
頭打ってクラクラするのに
追い討ちかけるような
難しい話せんでくれ!

オヤビン
オヤビン
わしは家に帰る。

 

カツッ

少年
少年
…あの…

オヤビン
オヤビン
なんや?

少年
少年
おじさん、気づいてないですか…?

オヤビン
オヤビン
なにがや?

少年
少年
…おじさん、今、意識不明の重体なんです。

オヤビン
オヤビン
…は?
少年
少年
強く蹴られて、頭を打ってますので
脳挫傷を起こしているんです。
全身もかなりボロボロでした。
オヤビン
オヤビン
…え…?

オヤビン
オヤビン
…で、でも、今元気やで?

少年
少年
…それは肉体ではありません。
オヤビン
オヤビン
は?なら、なんやこれ?
霊ってやつか?

少年
少年
…おじさん、ここは夢の世界です。

少年
少年
夢は霊界の一種でもあり
魂界(こんかい)とも呼びます。

オヤビン
オヤビン
こ、こんかい?
オヤビン
オヤビン
じゃあこの姿はなんちゅーか
魂(たましい)的な?

少年
少年
オヤビン
オヤビン
な、なんかまだ理解できへんな…

少年
少年
…おじさん、ぼくから絶対に
離れないでくださいね。
ここは恐ろしいほど速い世界ですから。

オヤビン
オヤビン
…え?
少年
少年
憎いと思ったら
殺す世界です…。

オヤビン
オヤビン
…こ、殺す?!

 

『姦淫するな』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。 しかし、わたしはあなたがたに言う。だれでも、情欲をいだいて女を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである。(マタイによる福音書5章27〜28節)

少年
少年
ここは心が行動に移される世界。
…霊界はもっともっと敏感な世界です。

 

 

 

 

 

 

助けて

 

 

助けて

 

 

オヤビン
オヤビン
…?!

少年
少年
聞こえますか…?

オヤビン
オヤビン
…ああ、助けを求めとる…

少年
少年
あの扉、入ってみますか?
オヤビン
オヤビン
…ええ?!
や、やめとこ…
他人の家に勝手に入るのはあかんやろ。

少年
少年
でも、助けないと…!

オヤビン
オヤビン
…そう言われても…

少年
少年
おじさん、
神様はいつも、聞こえているんです。
…心の叫び声を…

オヤビン
オヤビン
…え。
少年
少年
ぼくが行かないと!

 

 

ガチャッ

 

 

しく しく…

 

 

 

…!

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで私は生きているんだろう。

 

何のために生きているんだろ。

 

 

本当の自分を見てくれる人

誰もいない。

 

 

受け入れてくれる人

誰もいない。

 

一生このままなのかな。

私は一生孤独なのかな。

 

誰か一人でも

わかってくれる人がいたらいいのに…

 

誰か一人でも…

 

 

オヤビン
オヤビン
…!

少年
少年
…おじさん…
このように
深い孤独と悲しみの中にいる人が
たくさんいるんです。

 

タッ

 

 

 

少年
少年
…ねえ、そうじゃないよ?


神様がいるんだよ。


ぼくが神様のこと教えてあげるよ!

少年
少年
神様はね、
あなたのすぐ近くにいて
本当に愛してるんだよ?


あなたがいないと生きていけない神様なんだ。

 

 

しく しくしく…

 

 

オヤビン
オヤビン
…?
少年
少年
…希望の灯です。
諦めない気持ちです。

少年
少年
神様が共にしてくださるように
祈っていきましょう!

オヤビン
オヤビン
祈り?

少年
少年
おじさんも!

オヤビン
オヤビン
わ、わしも…!?
少年
少年
…祈りは必ず神様が受け取ってくださるんです。

 

 

 

神様、御子よ…愛しています。

 

今日はひとりの悲痛な声を聞きました。

 

 

心に深い孤独を感じています。

 

 

 

神様、あなたがどれほどこの人を

 

愛しているでしょうか…。

 

 

どうか神様、必ずこの肉体が神様と

出会えるように祝福してください。

 

 

どうか神様と
永遠に共にする人にしてください。

 

 

 

 

オヤビン
オヤビン
…!?(あれ…また大人の姿に…?)

 

少年
少年
…おじさん、行きましょうか。
オヤビン
オヤビン
…お、おう…。
オヤビン
オヤビン
(気のせいか…)

 

 

 

 

 

なんであの子はうまくいって

私は上手くいかないのよ!!!

 

オヤビン
オヤビン
な、なんやなんや今度は…

女性
女性
おかしい!!!

女性
女性
私はいっつもこう!何をやってもできない!!

女性
女性
できない、できない…!!

オヤビン
オヤビン
お、おい…っ

女性
女性
…あいつが…
羨ましい…

女性
女性
…どうせ自分なんて…

女性
女性
自分なんて何をやっても
無駄なんだ…

少年
少年
…っ

少年
少年
無駄なんてない!

女性
女性
…!!
少年
少年
大丈夫。
諦めないでもう一度やってみよう。

ぼくも応援するし、
神様もいつも見ていらっしゃるから。

 

少年
少年
ね、元気出して!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オヤビン
オヤビン
なあ、お前はいつも
こんなことしとんのか?

少年
少年
はい。
オヤビン
オヤビン
なんでこんな
一人一人面倒見てんのや…?

少年
少年
…神様の夢を
成したいからです。

オヤビン
オヤビン
神様の、夢?
少年
少年
神様がずっとずっと成したかった夢を
叶えてさしあげたいんです。
オヤビン
オヤビン
でも…
その夢と今やってる事は
関係するんか?
少年
少年
はい。

 

 

 

 

 

 

 

 

くそ!!くそ!!!くそ!!!

 

憎い、殺してやりたい!!!

あいつだけは、許せない!!!

オヤビン
オヤビン
…!!?

オヤビン
オヤビン
あれは…

オヤビン
オヤビン
人間…なのか??

少年
少年
おじさん、人は、獣にもなるんです。
その行いと心が
獣のようになったら
この世界では獣のようになるんです…。

 

お前らも死ねばいい…

 

オヤビン
オヤビン
…!?
オヤビン
オヤビン
おい、あいつ、なんか
もう、人殺しとるで?!

少年
少年
ここは魂界です。
実際には死ぬことはありません。
でも心の実相世界だから
思ったことが行いになるんです
オヤビン
オヤビン
まてまて、、だとしたら
ここは犯罪だらけやないか…?
人はそんないい心ばかり
持っとるわけやないで。

少年
少年

少年
少年
心の無法地帯…
だから罪が多いんです。

オヤビン
オヤビン
罪が…?

少年
少年
そして”あいつら”もウヨウヨしている。

オヤビン
オヤビン
…あいつら…?
オヤビン
オヤビン
…っ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オヤビン
オヤビン
あ、あれは…

 

オヤビン
オヤビン
…っつぅ…なんでこんな、頭が…

少年
少年
…おじさん、
あまり無理をしないでください。
おじさんも今、とても危険な状態なんです。

そして、あいつらもおじさんの事
放っておかない…。

オヤビン
オヤビン
…え?

少年
少年
おじさんもまだ、
完全ではないから…。

オヤビン
オヤビン
ど…どうゆうことや…??

オヤビン
オヤビン
…つぅ…!

少年
少年
おじさんの肉体のこともありますから。
一度ここを離れましょう。
一時しのぎにしかなりませんが…。

 

 

 

 

ギュッ

 

 

 

 

 

 

 

 

オヤビン
オヤビン
こ、ここは…

オヤビン
オヤビン
山の中やな…
オヤビン
オヤビン
いっつつつつ…

少年
少年
おじさん、これ!

オヤビン
オヤビン
ん?

オヤビン
オヤビン
も…桃?

少年
少年
食べてください!
ぼくがよーーく祈っておきました!
必ずおじさんの状態が良くなるようにって!

オヤビン
オヤビン
…お、おお。

少年
少年
信じて食べたら
効果抜群です!!

オヤビン
オヤビン
…お、おおきに。

オヤビン
オヤビン
(お、美味い)

少年
少年
良かった!

 

 

少年
少年
…ここはぼくが
ずっと祈っていた場所です。
オヤビン
オヤビン
へえ、
こんなところで祈ってたんか?
少年
少年
はい、ここはぼくの
生まれ故郷ですからねえ。

オヤビン
オヤビン
…ずいぶんと田舎やなあ。
少年
少年
食べるものも着るものも
なくて、本当に大変でした。

少年
少年
…でも一番辛かったのは
”生きる意味”が
分からなかった時です…。

オヤビン
オヤビン
はは、まだ子供なのに、そんなこと考えたんか?
少年
少年
少年
少年
…あの時、生きる希望がひとつもなかったんです…。

少年
少年
でも、だからこそ人一倍
神様を呼び求めて
キリストを待っていました。

オヤビン
オヤビン
…キリストを?
少年
少年
はい。キリストと出会う事がぼくの夢だったんです。

人生の答えが欲しかったから。

オヤビン
オヤビン
そうなんやな…
少年
少年
少年
少年
…おじさんは夢、ありますか?

オヤビン
オヤビン
夢?
オヤビン
オヤビン
せやなあ…

うーん…

オヤビン
オヤビン

オヤビン
オヤビン

正直、何もない、な。

少年
少年
え?
オヤビン
オヤビン
わしな、実はもう、死んでもええなあって
思うこともあってのお…
オヤビン
オヤビン
生きとっても悲しい現実ばかりやし…。仕事もしとらん
わしに、特にできることもないし…。
少年
少年
…っ

 

少年
少年
…なら!見つけましょう!!

…え?

神様の中で見つけるんです!!

 

オヤビン
オヤビン
は、はあ…

少年
少年
おじさん、人は夢がなければ
絶望します!
生きる希望がないから…。
少年
少年
でも、夢は成し遂げても
虚しく終わるものも多いんです。
なぜなら最後は死んでしまうから…!

少年
少年
でも、
神様の中で抱く夢は
永遠に、永遠に生きるんです!

オヤビン
オヤビン
…永遠に、生きるやと…?
少年
少年
ぼくは
みんなにその夢を
抱いて欲しいんです。

オヤビン
オヤビン
少年
少年
おじさん、
夢がないなら、
神様の夢を抱いてください。
ぼくがお伝えしますから…!

 

 

 

夢…?

 

神さんの夢って、なんや…?

 

 

 

 

 

誰か、私を見てください!

 

いや…見ないでください!

 

オヤビン
オヤビン
…お、おいおい、
また誰か来たで…
女性
女性
誰か私を見てください!
いや…見ないでください!

オヤビン
オヤビン
…変なやつやの。
女性
女性
はあ、このまま誰もいないところに
ひっそりと死ぬまで生きたい…。
誰も知らなくていいや。
少年
少年
…ねえ、
どうしてそんなこと考えてるんですか?

女性
女性
…。

女性
女性
…誰かに知ってもらいたいから。

オヤビン
オヤビン
(めっちゃ矛盾しとるやん)
女性
女性
私、だけど、
知られることが怖いんです…。
本当の自分を
知られることが怖い…

少年
少年
…怖い…?
女性
女性
受け止めてもらえないかも
しれないから…

少年
少年
…え?

 

タッ!!

少年
少年
あ、待って!

オヤビン
オヤビン
お、おい!また追いかけるんか!?

少年
少年
あのままにしてはいけない!!
助けないと!!
オヤビン
オヤビン
そないなことゆーて…!
こんなん振り回されてばっかりやないか!
オヤビン
オヤビン
…いっつつつ…
オヤビン
オヤビン
はあーもうっ!なんなんやここは…!
いつまでこんなところにおらんとあかんのや…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつまでか…?

 

 

 

 

 

 

あなたにはまだ

 

 

 

 

 

知らなければいけないことがある。

 

 

 

 

 

 

To be continue…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ABOUT ME
麦わら
麦わら
東京都民。カホンを叩いたりイラスト描いたりして過ごしています。セツリの味を多様にお伝えしています♪麦わらさん専用LINEも作ってみました。(友達追加が必要です)お問い合わせ・感想はLINEでもどうぞ![プロフィール詳細はこちら]

コメントを残す