御言葉

愛と平和の人格 【摂理の御言葉より】

Pocket

IMG_7576愛と平和の人格、キリスト。

キリストがもし来られたなら、
何が起こると思いますか?
天変地異でしょうか?
怖いですね(^_^;)笑
神様は愛の方なのに、天変地異を起こしてどうして愛の方と呼べるでしょうか?
もしキリストが来たなら、
愛と平和の歴史が起こるはずではないでしょうか。
2000年前ナザレのイエス様が福音を宣べ伝えたように、福音の歴史が広がるでしょう。
そして平和の歴史が起こります。
鄭明析(チョンミョンソク)先生はおっしゃいました。

<平和>は「絶対愛」だ。
<愛>なしには平和にできない。

この言葉はタダで出た言葉ではありません。神様の<絶対愛>を実践されたから出た言葉です。
鄭明析(チョンミョンソク)先生はおっしゃいました。
神様と聖霊様と御子を信じることは易しくても、<その御言葉と法>を守ることは
難しい。

一番はじめに御言葉を聞いて、それをもっとも多く実践し、成す方がキリストです。
言葉だけでは平和は成せないからです。
「平和」はどのようにして成すでしょうか?
神様の御言葉を伝え、
それをみんなが実践することで成します。

平和は一人では成せません。
ナザレのイエス様も、平和を成す王だったけれども、人々が分からなくて誤解し、排斥し、十字架の道に行かせ、殺してしまいました。
無知と誤解によって、イエス様が、神様が成したかった愛と平和が壊れました。
それによる代価で、イスラエルは2000年間戦争が続いています。これは事実ですよね。
神様が願ってそうなったのではありません。
人々の無知と誤解によってそうなったのです。
今、本当にキリストがいらっしゃったならば、確かに愛と平和の歴史が起こっているはずでしょう?
しかし私たちが無知で、その方を誤解するならば、イスラエルと同じ始末で愛と平和が崩れるのです。
そうなってはいけないから。
私たちが成して行かなければならないのだと、あなたたちだけでも、<泉>になりなさいと、御言葉で話されています。
最後に箴言を…

<泉>が「水を飲みなさい」と言う必要もない。喉が乾いたら、水だと分かるから、自分で飲む。ただし、ある人には水をあげ、ある人にはあげなかったら、<泉>ではない。これは<人間>だ。
<泉>は希望だ。
<泉>は「人間」になってはいけない。

私たちから、必ず…!!
(*`ロ´ノ)ノ

いつもクリックありがとうございますT_T にほんブログ村 イラストブログ ボールペンイラストへ

Topics

Pocket

関連記事

  1. 人生を生きる味?摂理の味 【摂理の御言葉より】
  2. 成長してこそ美しい【摂理の御言葉より】
  3. ブログ戦略を考える…
  4. もうすぐ100歳になるばあちゃんに学ぶこと。私は幸せ者だ。
  5. 久しぶりに外で散歩する
  6. 摂理の音楽はひと味違う
  7. 出会う祈り。対話して、あんまりにも清々しい
  8. レッツ文化祭!麗しき女子大生から学んだ、刺さる啓示。

摂理

マンガ聖書

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebookページ

PAGE TOP