御言葉

対話しない中高生?

Pocket

大人になってみると、今の中高生たちって何を考えているのかなあと思うことがありますが、

ちゃんと対話してみると、わあ。大人だ!こんなこと考えてるの?と驚くことがあります。

中高生たちって、とても敏感な時ですよね。そしてとても正直な時期だと思います。

中高生を振り返ってみると、いろんな悩みがありました。

file2671302625120

たとえば友人関係の悩みだと、苦手なタイプ、得意なタイプさまざまいて、そういうなかで合唱コンクール、体育祭、文化祭など一緒にやらなければならないから、苦労しますよね。

個性も体育祭派と文化祭派でだいたい分かれます(笑)

体育祭が苦手な子は、文化祭で光を放ち、

体育祭が得意な子は、文化祭をめんどくさがったりします(笑)

個性があるから、まとまるのに苦労しますが、ひとつとなると、ものすごい感動的で、とてもいい思い出になるんですよね。

しかしそうやってひとつになるためには「対話」がとても重要です。

対話の問題

中高生の間だけではなく、大人になっても「対話」の問題は深刻なように思います。

とくにツイッターなどのSNSによって、対話よりも文字での交流が増えている気がします。

つい先日もショッキングな場面を見てしまいました。

それは、ランチを食べに外食に出かけたときの出来事ですが、私の隣の席に中高生っぽい女の子が二人座っていました。はじめは友人の話、恋愛の話などで盛り上がっていたのですが、突然シ~ンと静まり返り・・・

ふと横を見てみると、二人してスマホをいじっていたのです。

同じ空間にいるのにもかかわらず、それぞれスマホをいじって、それ以上対話がありませんでした。

なんだか悲しくなってしまいました。

こういうことが今は夫婦間、親子間でも起こっているといいます。

そして言いたいことを口で言わないで、文字にしてひっそり書いたりするから、誤解が生じてもっと人間関係がこじれることが頻発するそうです。

鄭明析(チョンミョンソク)先生はおっしゃいました。
人同士でも「対話」がなければ遠くなる。  

愛する人でも「愛」がなければ、一緒にいることはできない。  天ともそうだ。

対話がないと、無条件遠く感じますよね。どんなに愛し合っている人でも、対話がなくなると愛も冷めるようになります。先生は人間と神様との間もそうだと教えてくださいました。

人間と神様も随時対話です!お祈りもそうですし、随時感じたこと、考えたことを話していつも神様を近くすることができます。

そして人間同士もそうです。中高生は、友人、先輩、先生、親、またはバイト先の上司などいろんな人と接する分、やっぱり「対話」は必須だと思います。相手の行動と言動にとっても繊細な時だからこそ、思いこみもたくさんありますし、対話してみると

「なんだ~そうだったの」ということってたくさんあります。

中高生、まだまだ希望にあふれた若い年齢ですので、どうか環境に負けないで、何があっても、自分をつくる過程なんだな、と思って、ポジティブにがんばってくださいね!

 

いつもクリックありがとうございますT_T にほんブログ村 イラストブログ ボールペンイラストへ

Topics

Pocket

関連記事

  1. 恵み深い一日を、神様と共に。
  2. 2015年、洪水、火山、尽きない災害に祈りを!!
  3. 初めての運転!〜やらないのにできることはない!〜
  4. 文化芸術の根本とは? 【摂理の御言葉より】
  5. 友達天国?摂理WORLD
  6. 摂理に来て、変わったこと
  7. 聖書には人生を生きる味が書かれている
  8. 摂理で知った「サークル」の神秘性

摂理

マンガ聖書

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebookページ

PAGE TOP