カメラ

美しい桜吹雪に酔いしれて

Pocket

桜吹雪@摂理の味

桜吹雪@摂理の味

 

今日はぽかぽか天気で本当に気持ちよかったです。

普段この時間帯は会社のパソコンとにらめっこしている時間なので、
ゆっくりと昼間の桜を見ることもできませんでした。

しかし今日は天気も晴れていて、桜は散っていましたが、それがとても美しくて
実は絶好のお花見日和だったんじゃないかなあと思いました。

今日散る桜を見て心から感動しましたが、

「桜は散る姿が美しいな」

つい一週間前桜のピークを迎えていましたが、
私はそのとき見た桜よりも、今日のようなハラハラと散っていく桜を見るのが
とても心地よくて、幸せでした。

散り際まで美しいとは。
いや、桜は散り際がもっとも美しいなと思いました。
もちろん終わってしまうさみしさもあるし、切なさもあります。
でも、桜の散っていく潔さを見ると、かっこいいなとすら思います。

それに散ると、地面が一面ピンクになって、
とても美しいんです。

あたたかい風に乗って花びらが舞い上がり、
地面に愛らしいカーペットを敷いてくれます。

ローマの信徒への手紙/ 01章 20節

世界が造られたときから、目に見えない神の性質、つまり神の永遠の力と神性は被造物に現れており、これを通して神を知ることができます。従って、彼らには弁解の余地がありません。

人も何かをつくれば、作った人らしさを感じる作品になります。
自然万物(被造物)を見てみると、私たちは神秘的な気持ちになり、ときには崇めたくなるほどです。
でもそのような自然万物は実はみんな神様の作品です。だから自然から神性を感じられます。

IMG_20160409_095317               桜吹雪2@摂理 の味

 

桜の姿を見せながら、神様は私に何を伝えようとされていたのでしょうか。。

最後まで、去り際まで美しく・・・

美しい万物をくださった神様に感謝します。

いつもクリックありがとうございますT_T にほんブログ村 イラストブログ ボールペンイラストへ

Topics

Pocket

関連記事

  1. 摂理で生きる麦わらの一日
  2. 日本の唱歌と讃美歌と摂理の影?
  3. 摂理人の詩 天との出会い
  4. 深く考えること 【摂理人 麦わらの日常】
  5. ウォーキングもスポーツだ~
  6. 人はみんな人材だ。あなたにしかできない道がある
  7. 悪の現場に居合わせて…
  8. 不利ではなく有利だ!

摂理

マンガ聖書

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebookページ

PAGE TOP